2010年08月30日

チャイナモデル4

今週からいよいよ9月だ。暑い夏もだんだん終わり朝晩は涼しくなってくる。この時こそスポーツも勉学も力を伸ばす時だ。このブログも頑張ろう。この秋こそ,このブログに挑戦してほしい。私も文字通り万難を排して,最優先で頑張っている。是非ついて来てほしい。苦しいのを過ぎれば,なぜか楽しくなる。一ヶ月で,成長したことが実感できる。その代わり、決して楽ではない。

先週、研究会で,このテーマの中身について質問があったが,英語の解釈そのものについての質問がなかった。ついうっかりしたが,わからないところが絶対あるはずで,このブログでも質問して来ない。きっと遠慮しているのだと思う。確かにここでやっていることは格調が高い。しかし、わからないことは遠慮することはない。今回のチャイナモデルの英語も決して易しくはない。気楽に聞いてかまわない。

さて、ケンブリッジ大学政治学並びに国際研究 シニアフェローのHalper氏の続きだ。


数字をちょっと見てみよう:

A quick look at the numbers:

中国は過去30年に渡って,平均11%成長して来た。その基軸通貨準備高は世界最大で,今や、約2兆ドルだ。西側諸国が2007-2009年の景気後退の間 に成長しようともがいている一方で,中国は8%以上成長した。1980年以来、数億人が貧困から抜け出して来た。:中国政府の統計によれば,貧困率(年間所得が7,000ドルの世帯として定義している)は1981年から2005年までの間に50.5%下落した。

China has grown by an average rate of 11% over the past 30 years. Its hard currency reserves are the largest in the world, now approximately $2 trillion. While the West struggled for growth during the 2007-09 recession, China grew by more than 8%. Since 1980 hundreds of millions have been lifted out of poverty: according to Chinese government statistics, the poverty rate (defined as households earning $7,000 per year) dropped by 50.5% between 1981 and 2005.

中国の貧困人口は以下の記事を参照。

2009 年4月9日、世界銀行が8日発表したレポートによると、中国政府による最新の貧困基準と投資計画はいずれも国際基準に達していないと伝えられた。05年のデータを基に計算すると、中国の貧困人口は2億5400万人。中国政府は08年末に、貧困人口の判定基準を「1人当たりの年収が785元(約1万1500 円)未満」と定めた。為替レートに基づくと一日0.31ドル。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=30333

世界銀行が2007年4月に発表した「2007年版世界開発指標」によれば、2004年の調査を通じて、発展途上国において1日1ドル以下で生活している貧困層の人口が、前回調査の2002年から8100万人減って約9億8600万人になったことが確認された。このうち中国は約5000万人減の1億2800万人であった。http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20080423/154016/?P=1

このディベートで言う7,000ドルの根拠がよくわからない。多分一桁間違えたのだろう。ただ、700ドルだとあまりにも貧しいが、世界の貧困規準からすると,まだ高い。上記の記事では2007年で,絶対貧困が785元で9,812円で、1,500万人。定収入が 1067元で,13,337円で,2,841万人。

この数字だと,中国の定義による貧困層は4,320万人しかいないことになるが,これは中国国家統計局の2007年のデータで, 世界銀行の統計では上記に書いてあるように,2億5400万人。実体はよくわからないようだ。仮に貧困基準線を1.300元にすると8,000万人と言うことだが,それでも1,300元は一日あたり45円にしかならない。仮に貧困基準一ドルにすると,上記に書いてあるように,1億2,800万人だが,2億5,400万人と言うデータもある。注

乳児死亡率は1990年から2005年までの間にほぼ40%下落した。;この期間の電話の保有率は94倍以上増加し,57.1%となった。可処分所得と貯蓄の比率を示した貯蓄性向はアメリカのちょうど2%と比較すると,年に約18%まで、増大して来た。

ここでの英文では消費性向と言っているが%からすると貯蓄性向の間違いだと思う。ただ、下記のグラフが示すように,現在の中国の貯蓄性向は30%に近いので,どこからこの数字を持って来ているのかよくわからない。18%だと2000年頃の数字だ。日本はかってとは異なり,貯蓄性向は下図のように3%程度だ。

さらに消費性向の中国の動向も示しておいた。農村部と都市部とでは大分異なるが所得額によって,消費性向が変動していることがよくわかる。注

Infant mortality fell nearly 40% between 1990 and 2005; telephone access in this period increased more than 94-fold, to 57.1%. Disposable incomes and consumption rates have grown by about 18% a year, compared with just 2% in America.


http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090428/149784/?P=3

図2 所得水準と反比例する消費性向(2008年)

(注)都市部と農村部の各階級はいずれも家計所得順による5階級分類(上位、中上位、中位、中下位、下位、それぞれ都市部または農村部の家計数の20%を占める)。 (出所)『中国統計摘要』2009より作成

http://www.rieti.go.jp/users/china-tr/jp/ssqs/090629ssqs.htm

その上,中国ではマイホームの波が押し寄せて来ている。2007年までに中国の都市の住宅の80%は個人で所有された。

Moreover, there has been a surge of home ownership in China. By 2007, 80% of urban homes in China were owned by individuals.

目立って達成したものがある。ー ましてや中国を統治することは公園の散歩とは訳が違う。幾つかの領域に改善が見られて来たとはいえ,中国固有の収賄、環境劣化、労働争議、沿岸と内陸部の省間のとんでもない不平等、毛沢東主義の衰退による自己認識の危機、増大する階級格差,ドンキホーテ的な愛国主義が日々の生活のすべてだ。

These are remarkable achievements—yet ruling China is no walk in the park. Although there has been improvement in some areas, endemic corruption, environmental degradation, labour disputes, dramatic inequities between the coastal and interior provinces, an identity crisis with the decline of Maoism, rising class differences and a quixotic nationalism are all part of everyday life.

今日はここまで。貧困規準の話が出て来たが,中国はいつも良く実体がわからない。都市部と農村部の所得格差も尋常ではない。貴州省と上海とでは12倍の格差があり,ピンとこないかもしれないが、貴州省の所得が3%上がっても、上海では0.3%でどうでも良いと言う数字になってしまうと言うことだ。この感覚は日本人には実感できない。国が違うと言った方が正しい。よく香港のことを一国2制度と言うが,この国はこうした様々な国家が混在していると考えるべきだ。ではまた明日。



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



swingby_blog at 05:55コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール

swingby_blog

プロフィール

海野 恵一
1948年1月14日生

学歴:東京大学経済学部卒業

スウィングバイ株式会社
代表取締役社長

アクセンチュア株式会社代表取締役(2001-2002)
Swingby 最新イベント情報
海野塾のイベントはFacebookのTeamSwingbyを参照ください。 またスウィングバイは以下のところに引っ越しました。 スウィングバイ株式会社 〒108-0023 東京都港区芝浦4丁目2−22東京ベイビュウ803号 Tel: 080-9558-4352 Fax: 03-3452-6690 E-mail: clyde.unno@swingby.jp Facebook: https://www.facebook.com/clyde.unno 海野塾: https://www.facebook.com TeamSwingby
講演・メディア出演

最新記事
月別アーカイブ
Recent Comments
記事検索
ご訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

   ご訪問ありがとうございます。


社長ブログ ブログランキングへ
メールマガジン登録
最新のセミナー情報を配信します。
登録はこちらのフォームから↓