2012年02月22日

イスラム教徒の選挙の勝利2

昨晩は無事ロスに到着し,私の家族と会食した。時差があるので,夜は不規則におきてしまったが,仕方がない。今朝は4時に起きたと言うことは日本時間の夜9時に起きたと言うことで,結構厳しい一日になりそうだ。今日は通訳が手配出来なかったので,大変だ。明日中山さんが時間が空いていれば手伝ってもらおうと考えている。さて、今日は昨日の続きだ。

Why have the liberals, leaders of the Arab Spring revolution, fared so poorly in elections? In Cairo, as the votes were being counted, I heard a raft of explanations from disheartened liberals. They were almost identical to the ones I'd heard the previous week, in Tunis. The litany goes like this: The liberals only had eight months to prepare for elections, whereas the Brotherhood has 80 years' experience in political organization. The Islamists, thanks to their powerful financial backing from Saudi Arabia and Qatar, outspent the liberals. The generals currently ruling Egypt, resentful of the liberals for ousting their old boss Hosni Mubarak, fixed the vote in favor of the Islamists. The Brotherhood and the Salafists used religious propaganda — Vote for us or you're a bad Muslim — to mislead a largely poor, illiterate electorate.

なぜアラブの春の革命の指導者達である自由主義者達が選挙においてうまく出来なかったのか?カイロでは投票が計算されていた時に私は落胆 した自由主義者達から多くの説明を聞いた。それらは先週チュニスで私が聞いたものと殆ど同じだった。長い話はこうだ。:自由主義者達は選挙を準備するのにわず か8ヶ月しかなかった。それに反して,同胞団は政治組織において80年の経験を持っている。イスラム教徒達はSaudi ArabiaとQatarからの強力な資金援助のお陰で,自由主義者達よりも多くの金を使った。エジプトを支配している将軍達は彼等のかってのボスの Hosni Mubarakを追放した自由主義者達に憤慨して,イスラム教徒達に賛成して投票した。同胞団とサラフィスト達は宗教的なプロパガンダを使った。ー 我々に投票しなければあなたは悪いイスラム教徒だ。ー 大部分が貧しく,読み書きが出来ない選挙民を誤った方向に導くために。

These excuses are all plausible, as far as they go. But they don't go very far. After all, the Salafis had no political organization until 10 months ago, and they still managed to do well. The liberals were hardly penurious: free-spending telecom billionaire Naguib Sawiris is a leading member of the Egyptian Block. Even if you buy the notion that the generals — themselves brought up in strict secular tradition — prefer the Islamists to the liberals, international observers found no evidence of systematic ballot fixing.

これらの口実はそのことに関する限りはすべてもっともらしい。しかし、彼等は長く続かない。結局、サラフィスト達は10ヶ月前までは政治組織を持っていなかった。そして彼らはそれにもかかわらず、なんとかやってきた。自由主義者達は極貧ではなかった。:惜しみなくお金を使うテレコムの億万長者 Naguib SawirisはEgyptian Blockの指導的なメンバーだ。将軍達はー 彼等自身厳格な無宗教の伝統の中で育ったが,ー 自由主義者達よりもイスラム教を好むという意見にあなたが同意したとしても,国際的な観察者達は組織的な投票の特定の証拠を見つけることはなかった。

And to argue that voters were hoodwinked by the Islamists is to suggest that the majority of the electorate are gullible fools. This tells you something about the attitude of liberal politicians toward their constituency. And that in turn may hold the key to why they fared so badly.

投票者達がイスラム教徒達に騙されたと主張することは大多数の有権者達が騙されやすい馬鹿者だと言うことを提唱することだ。このことは彼等の有権者に対する自由主義の政治家達の態度に関して何かをあなたに語っている。そしてそのことは今度はなぜ彼等があまりにまずいことになったのかの鍵を持っているのかもしれない。

The Islamists, it turns out, understand democracy much better than the liberals do. The Ennahda and the FJP were not just better organized, they also campaigned harder and smarter. Anticipating allegations that they would seek to impose an Iranian-style theocracy in North Africa, the Islamists formed alliances with some secular and leftist parties and very early on announced they would not be seeking the presidency in either country.

イスラム教徒達は、はっきりしたことだが,自由主義者達よりももっと民主主義を理解している。Ennahda党とFJP党はちっとも良くは組織化されてはいなかったが,彼等はまたより一生懸命に、より賢く選挙活動をした。彼等は北アフリカでイランスタイルの神政政治を押し付けようとするだろうと言う主張を予測して、イスラム教徒達は幾つかの無宗教と極左翼の党と提携し,極めて早い時期にどっちの国でも彼等は大統領の地位を求めないことを宣言した。

 Like smart retail politicians everywhere, they played to their strengths, capitalizing on goodwill generated by years of providing social services — free hospitals and clinics, soup kitchens — in poor neighborhoods. And they used their piety to assure voters that they would provide clean government, no small consideration for a population fed up with decades of corrupt rule. Even the Salafis, who openly pursue an irredentist agenda and seek a return to Islam's earliest days, benefited from the perception that they are scrupulously honest.

至る所にいる抜け目のない一般大衆に迎合した政治家のように、彼等は彼等の強みに対して演じ、貧しい地域の中で,社会サービスー 無料の病院、診療所、無料食堂ー を何年にもわたって提供することによって生み出された善意を利用した。そして、 彼等がきれいな政治を提供し、何十年もの腐敗した支配でたらふく肥やしてきた人たちには一顧だにしないことを投票者達に請け合うために彼等の信心深さを利用した。民族統一主義の政策を公然と押し進め、そしてイスラムのもっとも初期に時代に戻ろうとしているサラフィスト達でさえ,彼等は節操がある正直な人たちだと言う認識によって得してきた。

Having shown themselves adept at winning elections, will the Islamists now prove to be good democrats? There's reason for hope. Ennahda and FJP leaders have for the most part sounded conciliatory rather than triumphal: they have sought to broaden alliances and bring more liberals into their tents. Critics say this is all a ruse, but Tunisian and Egyptian voters have insured their democracy against ruses by leaving Ennahda and FJP well short of absolute majorities.

選挙に勝つことに長けていることを彼等自身が示してきたので,イスラム教徒達は今や良い民主主義者であることを証明したのだろうか?希望が持てる理由がある。 Ennahda and FJPの指導者達は殆どが勝利に酔ったと言うよりかは和解を図ろうとする印象を与えてきた。:彼等は提携を拡大しようとし、また彼等の陣営にもっと自由主義者達を取り込もうとしてきた。批評家達はこれはすべて策略だと言うが、チュニジア人やエジプト人の投票者達はEnnahda and FJPを絶対的な大多数からはほど遠く下回らせることによって,策略に対して彼等の民主主義を保証してきた。

Having proved themselves poor campaigners, will the defeated liberals now play by the rules? These require them to play a constructive role in parliament's opposition benches rather than undermine the elections by returning to street protest. They also must prepare for elections expected in 2012 and '13. They still have time to learn to be better democrats — like the Islamists.

彼等自身が下手な選挙活動家だと言うことを証明してきているが、敗北した自由主義者達は現在ルールに従っているのだろうか?このことは彼等に街頭抗議に戻ることによって選挙を台無しにするよりも議会の反対派の席にいて,建設的な役割を演じることを必要としている。彼等はまた2012年と 2013年に予定された選挙の準備をしなければならない。彼等はまだもっと良い民主主義者であることを学ぶための時間はある。ーイスラム教徒達のように。

民主化運動と称してアラブの春はこの一年展開してきて,ここで言うようにその収穫の秋がやってきたが,その指導権はこの当初の民主化運動の人たちではなく、イスラム教徒によって政治が掌握された。こうした背景を理解すれば当然のことだが,そもそもこの中東に於いて民主主義国はトルコしかなかった。であるから、これからの中東諸国は政権の変化が起こっても,一党独裁体制が維持されるだろう。今日はここまで。今ここロスアンジェルスは午前5時を回ったところだが,日本は午後10時だ。先週引いていた風邪がなかなか抜けきれないのは仕方ない。ではまた明日。


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



swingby_blog at 22:08コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール

swingby_blog

プロフィール

海野 恵一
1948年1月14日生

学歴:東京大学経済学部卒業

スウィングバイ株式会社
代表取締役社長

アクセンチュア株式会社代表取締役(2001-2002)
Swingby 最新イベント情報
海野塾のイベントはFacebookのTeamSwingbyを参照ください。 またスウィングバイは以下のところに引っ越しました。 スウィングバイ株式会社 〒108-0023 東京都港区芝浦4丁目2−22東京ベイビュウ803号 Tel: 080-9558-4352 Fax: 03-3452-6690 E-mail: clyde.unno@swingby.jp Facebook: https://www.facebook.com/clyde.unno 海野塾: https://www.facebook.com TeamSwingby
講演・メディア出演

最新記事
月別アーカイブ
Recent Comments
記事検索
ご訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

   ご訪問ありがとうございます。


社長ブログ ブログランキングへ
メールマガジン登録
最新のセミナー情報を配信します。
登録はこちらのフォームから↓