2012年07月27日

NATOがロシア中核地域を通過3/ユーロ危機 ファンロンパイの提案

プーチンはこのNATOの大規模なロシアを経由するアフガニスタンからの撤退作戦に、物資両面から協力すると言明した。彼の意図は国内の反NATOのような過去の遺物の抹消であり、これからのロシアはNATOロシア理事会のように、協調してヨーロッパとの軍事関係を維持しようと考えている。経済は軍事と外交を伴うが、こうして、ロシアは冷戦時代の軍事から脱皮を測ろうとしている。NATOのミサイルはそう言う意味からすれば、ロシアとの経済においての軍事圧力である。それをメドベージェフ首相は報復すると言ったりして嫌がっているが、そう言う意味だ。
Despite all the fighting words, Russian President Vladimir Putin was the first world leader to call President George W. Bush after the Sept. 11, 2001, terrorist attacks on the United States that led to the war. “I want to say to the American people, we are with you,” he repeated later. At the Group of 20 meeting in Mexico last week, the United States remarked on the help Russia has provided by allowing air and rail shipments into Afghanistan — 2,200 flights, more than 379,000 military personnel and more than 45,000 containers.

ますます好戦的な言葉にもかかわらず,ロシアの大統領Vladimir Putinは戦争に導いて行った2001年9月11日のアメリカ合衆国へのテロ攻撃の後で,大統領George W. Bushを最初に訪問した世界の指導者だった。「私はアメリカの国民に言いたい。我々はあなた方と共にいる。」と彼は後で繰り返した。先週のメキシコでのG20の会合で,アメリカ合衆国はロシアがアフガニスタンへの空陸の輸送を許可することによって、提供する支援を述べた。ー 2,200回の空輸、379,000人以上の部隊そして45,000以上のコンテナ。

Putin, once again Russia’s president, has called NATO an unpleasant relic of the Cold War, but after the disastrous Soviet invasion of Afghanistan in 1979, Russia has no desire to send its troops to Afghanistan and fears the spread of Islamic fundamentalism. “It’s in our national interests to help maintain stability in Afghanistan,” he told Russian parliament recently. “NATO and the Western community are present there. God bless them. Let them do their work.”

Putinは再び,ロシアの大統領になり、NATOを冷戦の不愉快な遺物だと呼んでいたが,1979年のアフガニスタンへの多大な損害をもたらしたソビエトの侵入の後で,ロシアはアフガニスタンへ軍隊を送るろうとはしていないし、イスラムの原理主義の拡大を恐れている。「アフガニスタンの安定の維持を支援することは我々の国家的な利益だ。」と彼は最近、ロシアの議会で語った。「NATOと西側のコミュニティはそこにいる。彼らに祝福あれ。彼らに彼らの仕事をさせよう。」

Kruglikov and his allies remain unpersuaded. “We don’t like the Taliban either,” he said, “but when they were in power in Kabul, heroin production in Afghanistan went way down. Now, huge amounts of it flow through Russia, killing our people. More would come here with NATO.” NATO, which has concluded transportation agreements with three Central Asian countries and is trying to restore one with Pakistan, says the huge scale of the redeployment means it needs as many routes out as possible. Ulyanovsk has the lure of a big cargo-handling company and Vostochny Airport, built for the aircraft factory on the other side of the Volga from the main part of the city. The airport has an unusually long runway, nearly 4 miles.

Kruglikovと彼の支持者達は説得されないままだ。「我々はタリバンも好きではない。」と彼は言った。「しかし、彼らがカブールで権力を握っていた時アフガニスタンのヘロインの生産はだんだん減って行った。現在、大量のそれがロシアに入って来て、我々の人々を殺している。もっとNATOとともにここにやってくるだろう。」NATOは3つの中央アジアの諸国と輸送の契約を結び,パキスタンとはそのことを修復しようとしていて、大規模の移動には出来るだけ多くのルートが必要だと言っている。Ulyanovskは大きな輸送を取り扱う企業を引きつける物があり,Vostochny飛行場がある。ここはこの都市の中心部からボルガ川の他方の側の飛行機工場のために作られた。この飛行場は異常に長い滑走路があり,ほぼ4マイルある。

The Communists say such resources should be used to rebuild Russia’s aviation industry instead of hosting NATO. Recently, they put up a huge billboard of Stalin, dressed in full military regalia, on a main road here. “Welcome NATO,” it says. The local authorities were furious, but Kruglikov gleefully said there was nothing they could do. “We live in a market economy,” he said primly. “We paid for it.”

この共産主義者達はこうした資源はNATOを受け入れる代わりにロシアの航空産業を再構築するために使われるべきだと言っている。最近,彼等はここの幹線道路に正式な軍装をしたスターリンの巨大な看板を立てかけた。「NATOを歓迎する。」と書いてある。現地の当局はひどく腹を立てていたが、Kruglikov は陽気に彼等が出来ることは何もないと言った。「我々は市場経済の中に生きている。」と彼は澄ました態度で言った。「我々はそれに対して支払いを受けている。」

以上で、次は久しぶりにユーロ危機を扱う。これはエコノミストだ。

The euro crisis
A delicate proposal
Jun 26th 2012, 19:32 by Charlemagne | BRUSSELS 

ユーロ危機
デリケートな提案

HOW TO resolve the euro’s woes? Angela Merkel says Germany will not agree to pool sovereign debt or share banking liabilities with other countries until there is greater political union. Francois Hollande says France cannot accept the loss of sovereignty without greater solidarity. So today Herman Van Rompuy, the president of the European Council (who chairs European summits), issued  a report that tries to split the difference: there should be both joint liabilities and more European-level control of national policies.

ユーロの苦悩をどのように解決するのか?Angela Merkelはより力のある政治連盟になるまでは,ドイツは他の諸国と公的債務を共有したりもしくは銀行の債務を分担することに合意はしないとだろうと言っている。Francois Hollandeはより強力は団結なしでは主権の喪失を認めることはできないと言っている。そこで、今日、Herman Van Rompuyは欧州理事会の議長だが,(彼はヨーロッパサミットを議長している。)妥協しようとする報告書を発行した。:共同の債務と国家政策のよりヨーロッパレベルでの統制の双方があるべきだ。

Drafted with three others—Jose Manuel Barroso, president of the European Commission, Mario Draghi, president of the European Central Bank, and Jean-Claude Juncker, president of the Eurogroup (made up of finance ministers of the euro zone)—the report is thus a delicate piece of diplomacy at a time of sharp differences between Germany and France; indeed between Germany and many of the euro zone’s biggest countries.

他の3人との草稿であり,ー Jose Manuel Barroso、ヨーロッパ審議会の議長。Mario Draghi、ヨーロッパ中央銀行の総裁。Jean-Claude Juncker、ユーログループ(ユーロ圏の財務大臣から構成されている)の総裁。この報告書はだから、ドイツとフランスの際立った相違があるときの外交のデリケートな所産だ。;実際にドイツと数多くのユーロ圏最大の諸国との間の。

今日はこれまで。


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



swingby_blog at 06:21コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール

swingby_blog

プロフィール

海野 恵一
1948年1月14日生

学歴:東京大学経済学部卒業

スウィングバイ株式会社
代表取締役社長

アクセンチュア株式会社代表取締役(2001-2002)
Swingby 最新イベント情報
海野塾のイベントはFacebookのTeamSwingbyを参照ください。 またスウィングバイは以下のところに引っ越しました。 スウィングバイ株式会社 〒108-0023 東京都港区芝浦4丁目2−22東京ベイビュウ803号 Tel: 080-9558-4352 Fax: 03-3452-6690 E-mail: clyde.unno@swingby.jp Facebook: https://www.facebook.com/clyde.unno 海野塾: https://www.facebook.com TeamSwingby
講演・メディア出演

最新記事
月別アーカイブ
Recent Comments
記事検索
ご訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

   ご訪問ありがとうございます。


社長ブログ ブログランキングへ
メールマガジン登録
最新のセミナー情報を配信します。
登録はこちらのフォームから↓