2014年03月27日

アラブに対する西欧諸国の陰謀(2)

Phase two came with Western funding of revolutionary movements made up of internet activists, NGOs and human rights agitators, whose seditious scheming helped spawn the Arab spring. As Arab regimes toppled helter-skelter, Western powers swept in to magnify the disorder. In Libya, NATO bombs obliterated another Arab army, even as Western arms fed the competing militias which have carved up what was left of the Libyan state.

agitators:扇動者
seditious :煽動的な
scheming:陰謀、策謀
spawn:引き起こす
regimes :政権体制
toppled:倒れる
sweep in:堂々と入ってくる/襲ってくる
disorder:混乱
helter-skelter:慌てふためいて/confused
feed:養う
competing:競合する
carve up/destroy
magnify:悪化させる/拡大する
obliterated :全滅させる

第2段階は、インターネットの活動家、
NGOや人権を煽動する者達によって起こった革命運動への西側からの資金である。こうした煽動的な陰謀はアラブの春を引き起こす助けとなった。アラブの政権が混乱して崩壊したので、西欧の勢力はこの混乱を拡大する為に入って来た。リビアでは、NATOの爆撃がもう一つのアラブ軍を全滅させ、と同時に、西欧軍はリビアに取り残されものを破壊して来たその競合している軍隊を養った。

The plan for Syria was different, but equally devastating. Western powers encouraged its people to revolt, but instead of promoting victory over the regime they have drip-fed the opposition with just enough ammunition to sustain a ghastly civil war. The result has been the destruction of yet another Arab army, the creation of a crippling humanitarian disaster, the deepening of sectarian schisms and the evisceration of another Arab country.

devastating:壊滅的
revolt:反抗する
have drip-fed:点滴注入する/only enough survive
ammunition :爆薬
 just enough:かろうじて/過不足のない 
ghastly:恐ろしい
yet:さらに
crippling:ひどい打撃となる
disaster:惨事
humanitarian:人道主義的な
sectarian schisms:宗派の分裂
evisceration:空洞化/内蔵のはみ出し/totally destroy

シリアに対する計画は異なっていたが、破壊的なことは同じだ。西側勢力は人々に反乱をけしかけたが、この政権に対して勝利を助ける代わりに、かろうじて恐ろしい内戦を続けるだけの弾薬で反対勢力を養って来た。その結果は、さらにもう一つのアラブ軍の壊滅、人道的なひどい惨事の発生、宗教間の分裂の激化、もう一つのアラブ国の完全な崩壊となってきた。

The ultimate target of this plot, so the conspiracy theorists explain, is Egypt itself, the Arabs' most populous, strategic and culturally influential Arab state. Having achieved the fall of Hosni Mubarak in the revolution of 2011, Western agents fomented strife between Muslims and Christians. Secretly, America formed an alliance with the Muslim Brotherhood in the hope that once in power, the Brothers would subdue Egypt's army. Indeed, the Americans planned to use the Brothers as a spearhead across the region, undermining governments and curtailing intellectual, scientific and economic progress everywhere.

plot:陰謀
populous:人口の多い
foment:煽動する
strife :対立
Brotherhood:宗教や政治に従事する団体や組合
subdue :制圧する
spearhead:先鋒/推進力
curtailing:奪う/縮小する

陰謀の理論によればこの陰謀の究極の目標は、アラブで一番人口が多くアラブ圏で文化的、戦略的な影響力があるエジプトである。2011年の革命よるムバラクの失墜を達成してから、西側の機関はキリスト教徒とムスリムの対立を煽動した。秘密裏に、アメリカはムスリム同胞団が政権の座につけばエジプト軍を支配するだろうと言う期待を持ってムスリム同胞団との関係をつくった。実際にはアメリカは同胞団をこの地域の全てのところで政府を弱体化し、知的な、経済的な、科学的な発達を阻止する為の先鋒隊として利用しようとした。

But in June of this year the Egyptian people rose up to fend off this plot by overthrowing President Muhammad Morsi and his cabal of Brotherhood plotters. Now, under army leadership and with the backing of wealthy Arab allies in the Gulf, Egypt will lead a revival of Arab power. Among subscribers to this vast conspiracy theory, views vary, particularly regarding Western motives. For some it is obviously all about Israel, with its Western allies simply picking off its potential Arab challengers, one by one. But some see America itself as the prime conspirator, whose objective is to control the world.

rise up :立ち上がる
fend off:払いのける/回避する
overthrow:ひっくり返す
cabal:陰謀団/徒党
plotters:陰謀者達
Arab allies:アラブ連合国
Gulf:ペルシャ湾岸諸国
subscriber:支持者/購読者
vary:変化する
motive:動機
all about Israel:イスラエルが全てだ
 pick off:狙い撃ちする

しかし今年の6月に、エジプトの人々はムハンマド・モルシ大統領と彼の共謀者たちを崩壊させることで、この陰謀を回避するため立ち上がった。現在、軍隊の支配と裕福な湾岸のアラブ連合国の支援もとで、エジプトはアラブの勢力の復活に導くだろう。この巨大な陰謀の理論に対する支援者の間では、見解、特に西洋側の動機に対して見解が異なる。幾人かの人たちはそれは明らかにイスラエルに全てが関連していて、西側の同盟国が潜在的なアラブ挑戦者達を単に一つずつ狙い撃ちしていると考えている。しかし、アメリカ自身が世界をコントロールする目的をもった主要な陰謀者とみる人もいる。

This may all sound preposterous to most Westerners. Yet the very simplicity of the story makes it oddly appealing to people living amid wrenching political upheaval. In conversations with this correspondent, the gist or the whole of this unified theory of Middle Eastern conspiracies has been related credulously by a broad range of Egyptians, from the apocryphal taxi driver to highly paid financial risk consultants, from university students to tourism executives and government officials. Moreover, to judge by articles in Egyptian newspapers that are known to carry plants by security agencies or to derive from interviews with retired intelligence officers, conspiratorial views appear to permeate Egypt's state-security apparatus.

preposterous:不条理な、本末転倒の/ばかげた
oddly:奇妙に/奇異に
amid:真っ最中に
political upheaval:政治的な激変
wrench:ねじる/もぎ取る、苦しむ
unified:統一された
correspondent:特派員/記者
gist:主旨/要点
credulously:軽率に信じて/十分な証拠がないのに信じて
broad:幅広い
apocryphal:真偽の怪しい
derive from:引き出す
conspiratorial views:陰謀/諜報員
permeate:浸透する
apparatus:組織

これは恐らくほとんどの訪米人にとって全くもって馬鹿げたように聞こえるだろう。しかしかなりのこの話の単純さが、政治的な激変の苦しみの中に住んでいる人々に奇妙に訴えかけている。特派員の会話では、その要旨即ち中東の一体化した陰謀の理論の全体像は、怪しいタクシーの運転手から高給取りの財務リスクコンサルタント、大学教授から旅行経営者、そして政府高官達によって幅広く証拠がないのに信じられていることだ。さらに言えば、情報機関から情報を仕入れたり、退職した情報将校からのインタビューから引き出していることで知られているエジプトの新聞社の記事から判断すると、陰謀の考えがエジプトの国家治安組織に浸透しているようだ。

One irony among many is that, with the odd change in detail, this theory of an evil grand Western design is eerily familiar. It is nearly identical to the narrative of victimhood long purveyed by those now being hounded by those same police and intelligence officers—the Muslim Brothers and their Islamist fellow-travellers.

odd change:奇妙な変化
eerily:薄気味悪いほどに
familiar:なじみにある話だ
narrative of victimhood:被害者意識の話
identical:そっくりな
purveyed:噂を広める
hounded:追跡する
fellow-traveller:同調者/シンパ

一つ奇遇と言えるのは、細部での奇妙な変化とともに、悪意のある壮大な西洋の陰謀のこの理論は、薄気味悪いほどになじみ深いということだ。これはこれらの同じ警察や諜報機関の人達によって現在追跡されている人々ーイスラム同胞団やその仲間ーによって広められている被害者意識のうわさ話とほぼそっくりだ。

木曜日。今日はこれまで。昨日は昼は保険会社の方と昼食会を行い、夜は西出さんの会にでた。皆さんよりも早く帰った。それでも、自宅に戻ったら、9時を過ぎていた。今日は久しぶりに元気な電通の吉武じいさんに会う。ではまた明日。


swingby_blog at 09:18コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール

swingby_blog

プロフィール

海野 恵一
1948年1月14日生

学歴:東京大学経済学部卒業

スウィングバイ株式会社
代表取締役社長

アクセンチュア株式会社代表取締役(2001-2002)
Swingby 最新イベント情報
海野塾のイベントはFacebookのTeamSwingbyを参照ください。 またスウィングバイは以下のところに引っ越しました。 スウィングバイ株式会社 〒108-0023 東京都港区芝浦4丁目2−22東京ベイビュウ803号 Tel: 080-9558-4352 Fax: 03-3452-6690 E-mail: clyde.unno@swingby.jp Facebook: https://www.facebook.com/clyde.unno 海野塾: https://www.facebook.com TeamSwingby
講演・メディア出演

最新記事
月別アーカイブ
Recent Comments
記事検索
ご訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

   ご訪問ありがとうございます。


社長ブログ ブログランキングへ
メールマガジン登録
最新のセミナー情報を配信します。
登録はこちらのフォームから↓