2014年04月30日

バグダッドからベイルートにかけて、聖戦を行う人たちの過激派に対する増大する反感がシリアとイラクの内戦の行く末を変えるかもしれない。

これはエコノミストだ。

Syria, Iraq and al-Qaeda
The jihadists may have gone too far
From Baghdad to Beirut, a growing backlash against the most extreme of the jihadists may change the course of civil wars in Syria and Iraq
Jan 11th 2014 | CAIRO

backlash:大衆の反感、巻き返し
jihadists:聖戦を行う人たち
Beirut:ベイルート(レバノン共和国の首都)

シリア、イラク、そしてアルカイダ
聖戦を行う人たちは消え去ってしまったのかもしれない。
バグダッドからベイルートにかけて、聖戦を行う人たちの過激派に対する増大する反感がシリアとイラクの内戦の行く末を変えるかもしれない。



IN A region of opaque politics and oddly named actors, the Islamic State of Iraq and al-Sham (ISIS) lives up to its title. The group that started as an al-Qaeda affiliate in Iraq has prospered there since the Americans left in 2011, subduing much of the rural, Sunni-dominated north and pursuing an aggressive terror campaign against Shias further south. ISIS expanded into Syria in April last year; al-Sham denotes a Greater Syria encompassing—among swathes of what was the fertile crescent—Lebanon, Palestine and even Jordan. Better armed and financed, it has encroached steadily into areas freed from government control by other rebel groups, enforcing harsh, state-like authority along the Euphrates valley and across much of the north. But the group’s rapid rise may now be over.

The Islamic State of Iraq and al-Sham:イラクとシャームのイスラムの国
opaque:不透明な、不明瞭な
oddly:奇妙な
live up tp :期待に添う
affiliate:加入している、所属している、連携する
prosper:成長する、繁栄する
subdue:制圧する
aggressive :積極的な
terror:テロ
pursue:続ける/追求する
denote:意味する、示す
the fertile crescent:肥沃な三日月地帯
swath:帯状のもの:地域
Greater Syria:歴史的シリア
encompassing:を取り囲む
al-Sham:「シャーム」とは、現在のシリア・レバノンを含む「拡大シリア」を意味するアラビア語。欧米語ではLevant地方に相当する概念。
encroach:侵害する、侵入する
steadily:着実に、絶え間なく
harsh:厳しい
rebel:反乱軍

不透明な政治と奇妙な名前の役者たちの地域で、イラクとシャームのイスラムの国(ISIS)はその名前が応えている。アルカイダのグループとしてイラクで始まったこの組織は、2011年にアメリカがアフガニスタンから撤退してからその地で成長を続け、農村地帯のスンニ派が支配ている北部を制圧し、シーア派の更に先の南部に対して積極的なテロの軍事行動を続けてきた。ISISは去年の4月にシリアに拡大した。シャームとは、肥沃な三日月地帯に沿って、レバノン、パレスチナ、そしてヨルダンさえも取り囲んだ歴史的シリアという意味だ。軍備と財務状況は良く、ISISは他の反乱組織によって政府の管理から自由な地域に着実に侵入して来ていて、ユーフラテス流域とその北部の大部分に跨がって、厳しい、国家のような支配を実施して来た。しかしISISの急激な拡大は今終わってしまうのかもしれない。

Today ISIS’s fighters, who include as many as 7,000 would-be jihadists from across the globe, face battles on three fronts. In Syria a wave of disgruntlement with the group turned into a tsunami after December 31st when its men returned the torture-marked corpse of a doctor-cum-commander with Ahrar al-Sham, a Salafist rebel group which had hitherto been an ally. A final provocation came when ISIS abducted five employees of Medecins Sans Frontieres, a French-founded charity that is one of the few aid organisations still willing to work inside Syria.

disgruntlement :不満
torture-marked corpse:拷問の跡が認められる死体
doctor-cum-commander:医師兼指揮官
Salafist rebel group:反サラフィスト(反武装イスラム集団のアルジェリアの過激派イスラム教の一派)
hitherto:これまで、今まで
Ahrar al-Sham:アレッポ拠点シャームの自由人
provocation:挑発、煽動
abduct:誘拐する、拉致する
Medecins Sans Frontieres:国境なき医師団
解説:2013年10月にシリアで「イスラーム戦線」の結成が発表されたイスラーム戦線に加わると発表したのは、アラブ人主体の主要なイスラーム系民兵集団6つとクルド人主体のイスラーム系民兵組織1つである。タウヒード旅団(Liwa al-Tawhid):アレッポ拠点シャームの自由人(Ahrar al-Sham): サラフ主義シャームの隼(Soqour al-Sham):北部イドリブ拠点 真実の旅団(al-Haq Brigades):中部ホムス拠点 シャームの擁護者たち(Ansar al-Sham):北西部ラタキア周辺拠点 イスラーム軍(Army of Islam):ダマスカス拠点 クルド・イスラーム戦線(Kurdish Islamic Front)

世界中から集まる7000人ほどの自称聖戦を行う人たちを含めた今日のISISの戦士たちは、3つの前線での戦いに直面している。シリアではこれまで同盟者だった反サラフィストのAhrar al-Shamの人たちが医師兼指揮官の拷問の跡が認められる死体を送り返して来た12月31日以後、ISISの不満の波は津波に変わった。最近の挑発は、ISISがシリア国内で未だに意欲的に活動する数少ない組織の一つであるフランス人が創設した支援団体「国境なき医師団」の5人の職員を拉致した時に起こった。

Since then, rebels of all stripes, including al-Qaeda’s slightly milder Syrian affiliate, Jabhat al-Nusra, other Islamist brigades and moderate Western-backed groups known as the Free Syrian Army, have joined forces, rapidly sweeping ISIS from strongholds across a swathe of northern Syria. In Raqqa, the biggest town wholly controlled by the opposition, most recently by ISIS, its fighters are now said to be holding out in a single building. The group is also said to have lost all but one of the border crossings to Turkey it once held, as well as its headquarters in the rebel-held half of Aleppo, Syria’s biggest city. 

stripes:軍人
Jabhat al-Nusra:シリアの反政府イスラム勢力として、ヌスラ戦線: Nusra Front , al-Nusra Front。
brigades:旅団
moderate:穏やかな
Free Syrian Army:自由シリア軍
swathe:帯所のもの、列
strongholds:要塞、本拠地
sweep:掃除する、急激に広まる
hold out:抵抗する/持ちこたえる
border crossing:国境検問所
all but:の他は全て

その時から、アルカイダのわずかながら穏健的であるシリア加盟団体のヌスラ戦線や他のイスラム旅団、そして「自由シリア軍」として知られる穏健的な西欧諸国から支援を受ける組織などの全ての反乱軍が軍隊に参加し、彼らはシリア北部一帯に跨がって急速に本拠地からISISを一掃して来ている。ラッカは反対派によって完全に支配された最大の町だが、その大部分はISISのよってなされたが、その戦士達は現在、一つの建物の中で抵抗していると言われている。このグループはまたシリア最大の都市アレッポの反乱軍が確保している半分にある司令部同様にかって確保していたトルコとの国境検問所の一つの他は全て失ったと言われている。

水曜日。今日はこれまで。昨日は連休の初日だったが、父親の49日で静岡に墓参りに行って来た。その後は引越の片付けをした。今朝は久しぶりに2時に起きてしまったので、4時前から仕事をしている。今日も昼は日本郵便の淵江さんと会食し、4時からはアメリカ人講師の面接があり、その間の3時間に不要の家具をリサイクル屋がとりに来る。今日は特に忙しい。ではまた明日。

swingby_blog at 05:59コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール

swingby_blog

プロフィール

海野 恵一
1948年1月14日生

学歴:東京大学経済学部卒業

スウィングバイ株式会社
代表取締役社長

アクセンチュア株式会社代表取締役(2001-2002)
Swingby 最新イベント情報
海野塾のイベントはFacebookのTeamSwingbyを参照ください。 またスウィングバイは以下のところに引っ越しました。 スウィングバイ株式会社 〒108-0023 東京都港区芝浦4丁目2−22東京ベイビュウ803号 Tel: 080-9558-4352 Fax: 03-3452-6690 E-mail: clyde.unno@swingby.jp Facebook: https://www.facebook.com/clyde.unno 海野塾: https://www.facebook.com TeamSwingby
講演・メディア出演

最新記事
月別アーカイブ
Recent Comments
記事検索
ご訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

   ご訪問ありがとうございます。


社長ブログ ブログランキングへ
メールマガジン登録
最新のセミナー情報を配信します。
登録はこちらのフォームから↓