2008年08月

2008年08月31日

天気予報では今日は曇りだった.実は霧雨.いやんなっちゃうなあ.

朝小雨で、5時前に朝練に出て行ったが、霧雨で、路面がぬれていて、膝スリが出来なかった.いやな天気だ.おかげで、毎朝英語の勉強だ.昨晩は原先生とだんなのMartinとアメリカンクラブで会食.英語の勉強の成果が出て、会話がスムーズ.勉強のしがいがある.原先生は読書するとき声をだした方が良いと言うので、今朝からそうしている.不思議なもんで、内容が理解しやすくなったようだ.

原先生ご夫婦とは半年に一度ぐらい会食している.どこか気が会うようだ.夫婦での会食は彼女だけだ.原先生とはもう30年近くになる.むかし、アンダーセンの頃、先生に通訳をお願いしたのが最初だ.防衛省むけのプレゼンテーションだった.当時、青年会議所で平和運動みたいなことをしていたので、先生に皮肉を言われたのを今でも覚えている.その後、1985年から麻生先生にお世話になった.世の中は不思議なつながりがある.原先生は私より、一回りくらい上で、Martinは1930年生まれだと言うから、18歳上だ.と言う事は私もまだまだやれるってことだ.

この国際青年会議所で英語を改めて勉強することができた.最近、住友化学の海外の社長中心に毎年一回英語で、上海で研修しているが、改めて、英語を勉強する機会に恵まれている.有難いことだ.あと2ヶ月なので、もう少し気合いを入れないと行けない.毎日1時間半が勉強の目標だ。通勤時間だけで、1時間あるので、その他に30分.これが結構きつい.この一週間は雨のおかげで、朝1時間の勉強が出来た事は嬉しい.

明日から9月なので、仕事に気合いが入る.もう夏休みは終わりだ。社長がもっと動かなければ行けないと思っている.それともう一つ心配なのは社員が仕事に対して、しがみついているような気がする.もっと、積極的に顧客の課題に挑戦してほしい.言い方を変えれば、目先になり過ぎていて、視点が短すぎる.仕事に大胆さが欠ける。こうした惰性が一番怖い.飛躍が無いからだ.

今日はこれから、インラインスケートに行く.今は曇りなので、大丈夫そうだ.先週も曇りだったが、リーダーが中止の指示が会ったので、みんな来なかった.今日は久しぶりに一杯来るだろう.これも楽しみの一つだ.ところで、最近はipodの音楽をすべて消してしまったので、英語を聞いてる.聞いていて、苦痛にならなくなって来た.良い事だ.Harry Potterの英語は未だ聞き取れない.Leadershipものなら大丈夫.録音した英語の話はたくさんあるが、小説は未だ聞いていない.

swingby_blog at 09:14コメント(0)トラックバック(0) 

2008年08月30日

今週は異常気象です.

変な天気のおかげで、今週は調子が狂ってしまった.この2日間は朝練なしだが、6時には晴れている.読書がはかどっている。ただ、朝練がないので、そのあとの予定がだらだらしてしまう.不思議なもんだ.1時間の練習時間が長いと感じていたが、それがなくなると、逆に、残りの時間の効率が落ちてしまう.朝の読書の本に「物事を急ぐな.ゆっくりやれ.」と書いてあった.時として、先へ先へと急ごうとする.本は大事だ.日々の生活の戒めをしてくれる.そんな事は百も知っているんだが、つい忘れてしまう.

今読んでいるのは「change」の本です.トップに出たら、そのトップを維持するのは難しい.たえず、今の技術を進化して行かなければならないって言う感じの本です.昨日BPOを受注しんですが、その会社が経理を中国に持って行く理由が面白い.日本の経理のスタッフが辞めた時の補充に時間が半年もかかったそうだ.中国なら、人が多いからそんなに時間がかかることはない.また、休んでも教育さえしておけば、代替要員を確保しておく事も容易だ.そう言う理由で経理を中国に持って行きたいそうだ.そう言う事には気がつかなかった.

本社の仕事を中国に持って行くと言う事は本社の「変化 change」だ。そこの会社は経理は7人もいる.7人しかいないという会社が圧倒的だ。そのうちの半分を大連に持って行くことになる.内は経理に人はいませんからと言う会社と7人もいると言う会社の違いだろうか.惰性から破壊へ。すなわち、作り直しへと言った方が良いのかも知れない.この会社は大赤字の会社だが、この役員の改革の発想はおもしろい。きっと近々に会社はよくなると思う.

ところで、オバマさんの「change」は新しいアメリカと作り直そうと言う事だよね.彼の民主党の45分の演説を聴いたよ.大胆だね.今の私の仕事は企業のレベルだけど、日本の政府もそうしたら良いよ.外国人をもっと採用して、中国に仕事を持って行ったら良い.国を効率化するべきだよ.日本の政治は日本人としてはずかしよ.福田さんはダメだよ.局長も日本人ばかりでさ。さすがに北方領土の担当にロシア出身の日本人はいないだろうなあ.相撲取りに、最近は外国人が多い.そうした国の留学生をもっとよんだらいい。そうして役人にいい条件で採用したら良い.相撲は強いやつが勝つ.政治も同じだ.

2007年度IMD国際競争力ランキングで、中国が15位で、日本が24位だそうだ.政府の効率性が悪いと言うのが最大の癌で、34位だ.その中で、外国人雇用の法制度評価が低いというのがある。要は外国人を日本にいれないと言うやつで、先日書いた経済産業省の報告では外国人をもっと採用しろと言っているが、政府は採用しようとしない.政府の赤字が多いとか、法人税率が高い.が国際競争力が低い要件として上がっているが、要は効率が悪いと言うより、先日、安居総裁が言ったように、政府機関は効率を上げては行けないそうだ.馬鹿げた話だ.

今問題を社保庁だけにしているが、すべての官庁が問題だとおもう。何処の省庁も国会答弁中は24時間張り付いている.下っ端のお姉ちゃんまで会社に泊まり込みだって.馬鹿な話だ.全部止めたら良い.ただこの国際力の話も当てにはならない.1993年迄、日本は5年連続一位であった. 景気が良ければ順位が上がるってわけだ。それもおかしい.でもこうして、日本がダメだよって指摘してくれるのはありがたいことだ。オバマさんに日本がダメだと言ってもらわざるをえない日本が惨めと言えば惨めだ.そこのだんだん国民が気づいて来たと言う事は良い事だ.

swingby_blog at 05:33コメント(0)トラックバック(0) 

2008年08月29日

今朝は雷が鳴っていましたので、朝練なしです.

今朝はいつもの通りの時間に起床はしましたが、5時半までは大雨でした.外まで行きましたが、戻ってきました.ですから、今朝は5時から今まで読書をしていました.そういうことで、今日はブログの時間がなくなってしまい、これでおしまいです.時間が取れましたら、続きを書きます.これから体操をして出勤です.今日は1日雨のようですね.9月の終わりみたいな天気でいやですね.

swingby_blog at 07:19コメント(0)トラックバック(0) 

2008年08月28日

今朝は雨かとおもったら、降っていなかった.毎日変な天気だ.

今朝は4時半には雨が降っていたので、たまには読書をしようと思っていたら、5時に晴れて来たので、練習に行った.さすがに路面がぬれていて、慎重に走ってきました.多分、先入観で雨上がりは危ないと思っているだけで、スリップはしないかも知れない.左膝をするのが精一杯で、右回りで、バイクを倒すことはできなかった.確かに転倒するといたいので、いやだなあと言う気持ちはある.レーサーの丸山さんは毎日一回は転べと言いますが、そうはいってもねえ。

昨日はWAVE社の雑誌のインタビューがありましたので、1時間話をしました.何度も話をしている事なので、あと言う間に終わってしまいました.この話を会社の宣伝文にすれば良いのになあといつも思っているのですが、なかなか出来ない.節税にBPOと言うので違うんじゃあないかと思って会いましたが、やっぱりちょっと違っていたんですが、来られた方々が、しっかりしていて、安心しました.カメラマンの方も相当なプロでした.最近は素人の方が多いんですが、かれは本物の写真家でした.一度バイクの乗っている写真を撮ってもらいたいですね.バイクの写真が未だ一枚も無い.

そのあと、マーケティング戦略会議をしました.要はコスト削減だけのBPOではなくて、グローバル化のためのBPOをどのように顧客に宣伝したら良いかと言うテーマでした.そもそも顧客とは誰かでした.いまBPOは派遣の方々を入れ替える方法をとっていますので、顧客は派遣を受け入れている部門と言うことになりました。その部門がどこにあるのかの調査必要だと言う事が昨日の結論でした.そこの部門に対して、セミナーを開こうと言う事です.とりあえずは10月24日にセミナーを開きますが、そのときまでには間に合いそうもありません.しかしながら、BPOのマーケティングは2ヶ月アイドルしてしまったので、急がなければなりません.

このセミナーの案内は今までのルートで行います.定員は100名なので、丁度好いと思います.今までのルートは素材産業が中心なので、他の業種への展開が課題です.他の組織の主催のセミナーへのあい乗りも課題ですが、そう多くはありません.

こうしたマーケティングの道具としてのWEBは弊社のBPOには有効ではない事がわかりました。ターゲット顧客が単純ではないからです.どのキーをとっても顧客が絞り込めない事がわかりました.ですから、BPOは基本的にWEBに頼らないことにしました.データエントリーは別です.これはWEBです。この宣伝は簡単だからです.グローバルとか組織革新は関係ありません.ただ、安く、良い品質のものを作る事だからです.

この件は直ぐに「データエントリー2020」を作って宣伝することにしました.スクールWEBと一緒です.一週間もあれば出来てしまいます.BPOについては顧客名簿が素材産業しかきちんとしていないので、全業種に対称を広げるのは結構大変です.しかもキーワードがBPOとかアウトソーシングとかコスト削減、グローバル、組織革新ではないし、また、派遣といっても、WEBではターゲットに出来ないくらいの企業が混在しています.ですから、キーワードで顧客を絞り込めないのです.簡単に言えば、どの企業でも良いんです.

ただ、それらの企業のどの部門かが問題です.某企業の場合を例にとりますと、企画の専務が本社は説得が大変だから、海外からしようということになり、まず中国からと言う事で始めました.報告書をだしたのですが、どこかで没になったようです.仕方が無いので、国際部から改めて、企画に話を持って行き、企画は財務が言いだろうと言う事で、財務の役員に会いました.ところが財務には派遣もいなければ、組織も小さいので、BPOの対称にはなりませんでした.

彼も、企画も何処に派遣がいるか頭を巡らしてくれましたが、人事に聞いてみることにしました.もしかしたら関係企業かもしれません.こんな調子ですので、いつまでたってもターゲットにたどりつかないケースもあります.もう一つはBPOを行う部門とグローバル化を推進する部門は違うと言う事です.そうなると、トップマターになってきます.双方に話をしないと繋がらない.さらにBPOを実施するだけでは不十分で、大連研修も行ってもらわないと部課長の頭が変わらない.この説得も一苦労です.

某企業の場合にはトップがこの大連研修だけに関心を示しました.それだけでも十分に有効なんですが、具体的にビジネスの仕事の流れを変えないと会社は変化しない.人の考え方を教育しても半年で戻ってしまう.業務が変わって行けば、行動も変わるんです.本の出版のおかげで、ここら辺の説明は大分楽にはなりましたが.こう言う話し方をしますと、大変だなあと思うかもしれませんが、実はちっとも大変ではないんです.

理由は日本企業が還暦で、躍進中国の中国人の活気を取り入れるということなんです。その阻害要因は文化と価値観の違いなんですね.これが我が社の役割なんです.日本がローカルで、中国人がグローバル.ここの説明と理解に時間がかかる.それさえ出来れば、日本企業は手っ取り早く、大変だけど、グローバル化への道が開けてくるんですね.やりがいがあります.

swingby_blog at 06:47コメント(0)トラックバック(0) 

2008年08月27日

ここのところ毎日書いてます.本のおかげで、BPOとグローバル化が繋がってきました.

昨日は中小企業金融公庫の安居総裁を訪問しました.政府機関なので、派遣とか中国人とかは関係のない世界でした.前近代的な世界にさすが安居さんでした.著名なコンサルティング企業を採用して、本社、支社の改革をしていました。外国人の登用は麻生さんを待つしか無いようです.企業ではないですね。安居さんも大変です.収益企業ではないんです.ですから利益をだしては行けないみたいな.日本の国際化が遅れている最大の理由に政府の無駄が挙がっていました.IMDのランキングでは中国より、10位も悪く24位です.

企業が保守的で、チャレンジ精神が乏しいって、毎日言って来ていますが、政府機関はもっとひどいですね.経済産業省は「グローバル人材マネジメント研究会」 報告書 (平成19年5月 経済産業省 経済産業政策局)で、「昨今、市場は高度化・多様化し、多様な人材を配置し、異質な人材が化学反応を起こしやすい組織風土を作り上げ ることが必要となる。外国人の活用の可能性を追求することは、極めて自然な流れであるといえる。 」と言っているが、肝心の政府機関では外国人を採用していない.全く以て、時代遅れのローカルな政府だ.

この報告書はこう言う事も言っている.「OECD諸国の高等教育修了者に占める他国からの流入割合は、先進国では概ね1割前後であるのに対して、日 本 は、わずか0.7%に過ぎない。加えて、高度熟練技能者における海外人材割合も、他 の先進国が4.0%̃6.0%であるのに
対して、日本は1.1%しかなく、他の先進国 に比べ高度な外国人材の活用が遅れている」参考までに.

グローバルな視点で、もっと当たり前のことを言おう.北朝鮮の拉致問題の解決には北朝鮮出身の日本人を交渉の窓口にするべきだ.彼らは毎年数十億の仕送りを北朝鮮にしている.人質の交渉に使うべきだ.しかも課長級をだ.中国とのメタミドボスなどの交渉とかアンチダンピング、油田開発には華僑の日本人を起用すべきだ.それも交渉は直接、朝鮮語、中国語でするべきだ.もう「老朋友」みたいな偽善は止めよう.日本人はともかく世界の田舎者も良いところだ.空いた口が塞がらない.発展途上国からも馬鹿にされている.なんてこった。

麻生さんは口が悪いが、グローバルは方だ.こう言うのは彼が一挙に解決してくれる.政府機関からは相当抵抗があるが、対外的な問題は政治の世界では彼しかいない。報道が悪い.なぜかれしかいないことを報道しないのか?なぜ日本の議員団の訪中成果をきちんと評価しないのか.なぜ拉致問題の深部をつかないのか.なぜ外野ばかりに気を使うのか.なぜ解決しようとしないのか.中国人とは価値観が違う事になぜ目をやらないのか.日本人が正しいとばかり言っていても世界は無視している.なぜ根回しをしないのか.できないのか。根本的な問題がそこになる.意気地なしだ.

swingby_blog at 06:26コメント(0)トラックバック(0) 

2008年08月26日

毎日雨だね.未だ8月だよ.今年はどうなってるんだ.景気と一緒だ.

今朝は2時に起きて、本を読んでいる.4時50分からはいつもの日課だ.今日は雨なので慎重に走って来た。昨日は某社で、BPOとグローバルの講演を1時間半行った.はじめは参加者の半分くらいが寝むそうにしていましたが、30分も過ぎたら、ほとんどの人が起きて来たので、やりがいがあった.きっと、つまんないBPOの話だと思たんだろうか.中国の株価がこの1年で半分になって、上海万博に向けて、3倍になるよって話をしてもみんな興味が無かったようだ.関心を持ち出したのは中国人はグローバルだよって言うあたりから.彼らは今までそう思っていなかったんだよね.

だから起きた.今までとはちょっとちがうなと思たんだ.そのあとはダーッと話をした.1時間話をして質疑と思ったが、時間一杯の1時間半話をしてしまった.講演と言うものは観客と一体のもので、何処で一体になるのかを探らなければならない.乗ってくるまではあちこち関心のポイントを探らなければならない.昨日は25人ぐらいなので、寝ている人ははっきりわかる.これを1割以下にしなければならない.そうしないと話をしているのもだるくなる.

よかったのは一生懸命聞いている人の中に懐疑的な人がいたが、最後には納得して聞いてくれていた.中国と言うだけで、半分以上が何らかの抵抗を示すので、それをぬぐい去るまでが大変だ.また、講演に参加している人にもよる.総じて、やっぱり日本人は保守的だ.ところで、会社主催の講演会を10月24日に開催することにした.100人を予定している.話の内容を工夫しなければならない.その内容も、すべてホームページに反映したい.

ホームページの話になったので、少しそのことで話をする.今までは大連の記事が全くなかった.仕事をしている人たちの紹介を入れて行く.そうすれば、弊社の中国人に安心感を持ってもらえる.出来ればビデオが良い.あと足りないのはイメージだ.文字ばかりで、見ていてつまらない.そもそも更新が遅い.工夫が足りない.中国への会社を設立し、維持するためのサポートをしているので、そのHPも立ち上げなければならない.WEB監視は先週末から立ち上がった.BPOが最後になりそうだ.大分遅れてしまった.2ヶ月遅れだ.9月のシーズンに間にあわなかった。

今日は久しぶりに中小企業金融公庫の安居総裁に会う。

swingby_blog at 06:17コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
プロフィール

海野 恵一
1948年1月14日生

学歴:東京大学経済学部卒業

スウィングバイ株式会社
代表取締役社長

アクセンチュア株式会社代表取締役(2001-2002)
Swingby 最新イベント情報
海野塾のイベントはFacebookのTeamSwingbyを参照ください。 またスウィングバイは以下のところに引っ越しました。 スウィングバイ株式会社 〒108-0023 東京都港区芝浦4丁目2−22東京ベイビュウ803号 Tel: 080-9558-4352 Fax: 03-3452-6690 E-mail: clyde.unno@swingby.jp Facebook: https://www.facebook.com/clyde.unno 海野塾: https://www.facebook.com TeamSwingby
講演・メディア出演

最新記事
月別アーカイブ
Recent Comments
記事検索
ご訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

   ご訪問ありがとうございます。


社長ブログ ブログランキングへ
メールマガジン登録
最新のセミナー情報を配信します。
登録はこちらのフォームから↓