2014年05月

2014年05月31日

我々の見果てぬ幻想:もし本当にフランス人がアメリカを治めたら....

これはエコノミストだ。

Discretion La Maison Blanche

Discretion:分別

分別 白い家

17 Jan. 2014
Our wildest fantasy: if only the French ran America…

wildest:途方もない/見果てぬ
fantasy:幻想

我々の見果てぬ幻想:もし本当にフランス人がアメリカを治めたら....



THE citizens of the world’s most powerful country have recently been distracted by a piece of meaningless tittle-tattle. The current issue of People magazine has revealed what le tout Washington knew anyway: that Barack Obama has been having an affair with Jennifer Aniston. This intrusion took place despite the president’s creditable attempts at discretion: putting aside the normal trappings of office, he travelled to Ms Aniston’s flat in the evening and left in the morning (after bagels had been brought by the Secret Service) on a scooter, wearing a helmet with the visor down to conceal his face.

 tittle-tattle:うわさ話(無駄な話)
distract:当惑させる
 tout:誰もが
intrusion:侵害
creditable:称賛に値する、立派な
discretion:自由裁量、思慮分別、慎重
put aside:捨てる/無視する 
trappings:象徴、虚飾
flat:マンション
visor :顔を覆う面貌

世界の最も力がある国の国民は最近1つの意味のないうわさ話によって当惑している。People誌の最新版が、とにかくワシントンの誰もが知っていることを暴露したのだが、バラクオバマがジェニファーアリストンとの間で不適切な関係があるということである。この侵害は大統領の思量分別のある立派な努力にも関わらず起こった:役職のいつもの虚飾を捨てて、彼は夕方にMs Anistonのマンションに出かけ、そして朝に(シークレットサービスにベーグルを買わせた後)顔を隠すために下ろしたフルフェースのヘルメットをかぶって、スクーターでそこを去っている。

This reprehensible scandalmongering has focused attention on Mr Obama’s private life—which, as befits a man of stature, has been active and varied. His long-term partner was Hillary Clinton, whom he never married but with whom he has four children. Their political rivalry, alas, damaged their personal relationship, and he took up with Katie Couric, whom he installed as First Girlfriend in the White House. She has now been admitted to hospital—upset, as any journalist would be, at the publicity surrounding her beau’s latest amour.

reprehensible:不埒な
scandalmongering:悪意のあるゴシップを広めること
as befits a man of stature:男の地位にふさわしく
alas:悲しいことに、残念な事に
take up with:恋愛関係にある、仲良くなる
admitted to hospital:病院に入院する 
upset:気が動転して 
beau:ボーフレンド
amour:情事

この不埒な悪意のあるゴシップ記事はオバマの私生活に焦点を向けている−それは、男の地位にふさわしく、精力的であり変化に富んでいる。彼の長期的なパートナーはヒラリークリントンであり、彼は一度も彼女と結婚した事がないが彼は彼女と4人の子供を持っている。残念な事に彼らの政治的な対立が彼らの個人的な関係性を傷つけ、そしてオバマはKatie Couricと恋愛関係となり、彼のホワイトハウスでの「大統領の恋人」として彼女を任命した。彼女は現在入院している−気が動転して。ほとんどのジャーナリストも同様だが。恋人との最近の情事へのマスコミの関心が高まっている中で。

It is now sadly unclear whether Ms Couric will be at Mr Obama’s side during his forthcoming visit to France, whose inhabitants, driven by puritanism or impertinence, may ask unreasonable questions. Outside America there is a regrettable degree of public prurience. Fortunately, Americans are more sophisticated than foreigners: 77% of them believe that the president’s private life is his own business. When, at a press conference, a reporter from Fox News asked whether Ms Couric was still First Girlfriend, and Mr Obama said briskly that the matter was private, journalists moved swiftly on to the more pertinent question of the medium-term fiscal deficit.

sadly:不幸にも、悲しいことに
forthcoming:来るべき、近づきつつある
puritanism:厳格主義、潔癖主義、清教主義
impertinence:不適切な行為、関係
unreasonable:道理をわきまえない、無分別な
regrettable:遺憾な、残念な
prurience:好色
sophisticated:あかぬけた、都会風な
briskly :事務的に
pertinent:適切な  
fiscal deficit:財政赤字

間近に迫っているフランスへの訪問の間に、悲しいことにMs Couricがオバマの横に付き添うのかどうかははっきりとはしておらず、フランスの人たちは、潔癖主義なのか不適切な関係かどうかという、無分別な質問をするかもしれない。アメリカ国外では公の好色は遺憾なことだ。幸運にも、アメリカ人は外国人よりもあか抜けている。77%のアメリカ人は大統領の私生活は彼自身の問題だと思っている。記者会見でFox NewsのレポーターがMs Couricはまだ「大統領の恋人」なのかという質問をした時、オバマ大統領は事務的にその問題は私的なことだと言い、ジャーナリスト達はすぐにもっとその場に適した中期の財政赤字の質問に移動した。

土曜日。この記事は今までの中では異色だが、フランスのことをアメリカになぞらえていて、そうなのかと言う驚きがあるので、掲載した。フランス人はそう言う意味ではとんでもない人達だ。イタリアももっとすごいが。日本人には全くピンと来ない。アメリカですらすごいと思っている日本は確かにグローバルの世界から阻害されている。日本語から英語に代わることは最近、現世とあの世の違いがあることがわかった。それくらい日本人は世界から疎外されている。日本人はこの記事を読んでほぼ100%近い人が違和感を感じてしまう。今日はこれまで。昨日は久しぶりに元アクセンチュアの堀口に会った。昼飯までおごってもらった。午後は一日原稿書きをしていた。昨晩は少し今日の準備をしたが、いつものことで見切り発車だ。誤訳、理解不足は山ほどあるが、どこかでスタートしないといつまでも出来ない。そのために私のサポート部隊がいる。今日は彼らの支援を期待しよう。そうした彼らの厳しい質問に今日の講師は耐えられるだろうか?さあ、これから英語塾だ。ではまた明日。


swingby_blog at 06:46コメント(0)トラックバック(0) 

2014年05月30日

日本は他の国のように自衛出来るようになるべきである。戦争犯罪者に敬意を表することがそのことをより困難にしている。(2)

With so much yet to do, Mr Abe was wrong to visit the Yasukuni shrine, with its adjacent unpleasant and revisionist war museum. Morally, it is as if Angela Merkel were to pay her respects at a monument that, among other things, honours the Third Reich. Politically, it is self-defeating. At home some of the support he gains among ultra-nationalists will be offset by losses among other Japanese. Abroad it has undone much of the good work with America, which asked him not to go. Countries, such as China and South Korea, that suffered under Japanese imperialism are understandably horrified. Step by step, they fear, Japan is shedding the restraints that bound it after the war without having ever faced up to its crimes. In China, especially, Mr Abe is feeding the suspicion.

adjacent:隣接した、付近の
revisionist :歴史を再評価した
Morally:道徳上、道徳的に見て
Angela Merkel:ドイツのメルケル首相
Third Reich:第3帝国 「理想国家」を意味しナチス・ドイツが呼称していた
undo:取り消す
understandably:理解できることだが
horrify:ぞっとさえる
shedd:脱ぎ捨てる、取り除く、捨て去る
faced up to:責任を認める
suspicion:不信感
feed:煽る


まだやることがたくさんあるのに、安倍首相はそこに隣接した不愉快で歴史を再評価した戦争博物館がある靖国神社を訪問したことは間違いだった。道徳上から見れば、これはまるでメルケル首相がとりわけ第三帝国に敬意を表する記念碑に敬意を払うかのうようである。政治的にこれは自ら負ける事である。自国では彼が得ている極端な国粋主義者からの支持が、他の日本人の支持の損失などと相殺されることだろう。海外ではアメリカとうまくやって来た多くのことを帳消しにし、アメリカは安倍首相に行かないように求めていた。日本の帝国主義下で苦しんだ中国や韓国のような国々は当然なことだがぞっとした。彼らが不安を感じているのは日本は戦後これまで自分たちの犯罪行為を受け止めないまま、徐々に自分たちを縛り付けていた制限を取り除こうとしていることだ。特に中国で、安倍首相は不信感を煽っている。

In fact in today’s world it is very hard to imagine a rebirth of Japanese militarism. The vast majority of Japanese would reject it—polls last year suggested that even coming to the aid of an ally would command only a slender majority of support. Even if ordinary Japanese wanted to be more aggressive, their country dedicates only about 1% of GDP to defence despite Mr Abe’s increase. That is not enough for Japan to throw its weight around Asia. And even if Japan built up its armed forces, it would come up against America, which has 16 bases there and provides the country’s nuclear umbrella.

poll:世論調査
slender:わずかな、かすかな、乏しい

実際には今日の世界で日本の軍国主義が復活することを想像することは極めて困難だ。日本人のかなり過半数がそれを拒絶するだろう。昨年行なわれた世論調査では、同盟国の支援を得ることさえもわずかな過半数の支持を得ていることを示すだけだった。たとえ仮に一般的な日本人が更に攻撃的になることを求めるとしても、安倍首相が増やしたにも関わらず、日本は国防費に対してたったGDPの約1%のみを充てているだけである。これは日本がアジア周辺に自分達の影響力を及ぼすには十分ではない。そして例えもし日本が軍隊を作ろうとすれば、日本に16の基地を持ち、核の傘を与えているアメリカと衝突することになるだろう。

Mr Abe does not need history to make his case for a normal Japan. The reason why his country should be freer to act in its own defence is because it should make a dangerous part of the world more stable. Were Japan a fully active ally, it would feel more secure and take more responsibility. It might even deal better with the past.

make his case for:If you can make (out) a really good case for yourself in front of them, you will be able to dispel their suspicions. もし彼らの前に出て自分の立場を立派に主張することができれば, 嫌疑も晴れることだろう.
secure:安定した
deal better:状況を好転させる

安倍首相は普通の国の日本を主張する為の歴史を必要としてはいない。日本が自国防衛においてより自由に行動すべき理由は、日本がこの世界の危険な部分をもっと安定化させるべきであるからである。日本が十分に積極的な同盟国であるとすれば、日本はより安定しているだろうし、さらに多くの責任を取るだろう。日本は過去をもっと上手く対処することさえできるかもしれない。

金曜日。今日はここまで。なかなか面白い記事だった。http://youtu.be/V8T3AvjT7-Aを見てほしい。さて、昨日はアクセンチュアを退職する窪川さんと会食した。24年間勤めたそうだ。私の知っている人たちがまた一人アクセンチュアからいなくなってしまうことは寂しいことだ。午後は4時間土曜日の英語での講演のリハーサルを行った。なかなか大変だ。参加者には十分に事前に言っておく必要がありそうだ。今日も元アクセンチュアの堀口さんに会う。午後はCIGSのセミナーに出席を予定していたが、とても出られそうにない。ではまた明日。

swingby_blog at 06:55コメント(0)トラックバック(0) 

2014年05月29日

日本は他の国のように自衛出来るようになるべきである。戦争犯罪者に敬意を表することがそのことをより困難にしている

これはエコノミストだ。

Defence in Japan
Don’t look back
Japan should be able to defend itself like any other country. Honouring war criminals makes that harder
Jan 18th 2014

日本の防衛
過去を振り返るな
日本は他の国のように自衛出来るようになるべきである。戦争犯罪者に敬意を表することがそのことをより困難にしている

2014年1月18日



IMAGINE that China decided to land soldiers on the disputed islands that it calls the Diaoyus. Japan, which administers the uninhabited rocks and knows them as the Senkakus, might, under its own laws, be unable to meet the incursion with force. The coastguard may repel private vessels, but not troops arriving from the air or from a submarine. It is not clear whether Japan’s pacifist constitution prevents its Self-Defence Forces from striking back until its own citizens are injured. Nor is it obvious that its main ally, America, would go to war to rid the Senkakus of the platoon of Chinese troops.

 incursion:侵略
coastguard:沿岸警備隊
repel:撃退する
pacifist constitution :平和主義憲法
Self-Defence Forces:自衛隊
striking back:反撃する
platoon:小隊
rid A of BAからBを取り除く

魚釣島と呼ばれる紛争中の島に中国が兵を上陸させる決定をしたと想定してみて欲しい。日本は無人の岩礁を統治し、そこは尖閣として知られているが、自国の法律の下では日本は武力で侵略に対峙することは出来ないかもしれない。沿岸警備隊は民間船舶を撃退するかもしれないが、しかし空や潜水艦から到着する軍隊を撃退することはないだろう。日本の平和主義憲法は自衛隊が自国民が攻撃されるまで反撃することをができないかどうかについては明確でない。または日本の主要同盟国であるアメリカが中国兵士の小隊を尖閣から一掃するために戦争を行なうかどうかも明らかでない。

This uncertainty is dangerous, because it could lure China into miscalculation. In addition, Japan’s alliances would be stronger and more dependable if the country were a fully active member of them, able to shoulder its burden and come to its allies’ defense . Yet, although Asia would be more stable if Japan were more normal, the shadow of the second world war means that the country’s neighbours worry that their old enemy is about to forsake pacifism. Shinzo Abe, the prime minister, should be trying to allay their fears. He has chosen instead to visit a shrine commemorating high-ranking war criminals.

lure China into:中国を引入れる
miscalculation:誤算/計算違い
uncertainty:曖昧さ
dependable:頼りになる
shoulder its burden:その負担を引き受ける
stable:安定した
about to:しようとしている
forsake:見捨てる、辞める
allay:和らげる

この曖昧な状態は危険である。なぜならばそれが中国を計算違いさせるかもしれないからだ。さらに、もし日本の同盟国がかなり積極的で、その負担を担い、その同盟国の防衛に来るのであれば、その同盟国は強力で頼りがいがあるだろう。だがもし日本がもっと普通の国であればアジアはより安定するだろうが、しかしその第2次世界大戦の影は、日本の隣国達がかつての敵が平和主義を捨てようとしているという懸念があることを意味している。安倍晋三総理大臣は、彼らの懸念を和らげる努力をするべきである。そうではなく彼はA戦犯者を追悼している神社を参拝する選択をしてしまった。

Mr Abe’s ambition is to restore Japan after 20 years of stagnation. He is trying to revive the economy using “Abenomics”, a blend of reflation, stimulus and reform. As important are his designs for Japanese security. The concern is partly that a rising China could become a threat. It is also that in a scrape the United States might have to choose between its ally, Japan, and its main geopolitical focus, China. Some Japanese say privately that if their country can stand up for itself, America is more likely to take its side.

reflation:リフレ、通貨再膨張 年率換算にて数%程度の緩やかで安定的なインフレ率を持続させようとする政策
scrape:困難な状況、ちょっとした喧嘩
stand up for:守る
take its side:その味方をする
more likely to:する可能性が高い

安倍首相の熱望は20年の停滞後の日本を取り戻すことだ。彼はリフレと刺激対策そして構造改革を組み合わせた「アベノミクス」による経済の回復に挑戦している。同様に重要なことは日本の安全保障に対する青図だ。その懸念事項はある程度は増大する中国が脅威となることである。またその懸念はアメリカが同盟国としての日本と地政学的に一番に重要視している中国との間で立場を選ぶ必要があるかもしれないという困難な状況にあると言うことだ。もし日本が自ら防衛するのであれば、アメリカは賛成する可能性が高いととある日本人は非公式に言っている。

Part of Mr Abe’s plan is to strengthen ties with America. He chalked up a success a few weeks ago when, after 17 years of deadlock, the governor of Okinawa agreed that work could begin on a new American base on the island. Mr Abe has also created a national security council and, at the end of the year, set out a defence strategy that will reverse his predecessor’s spending cuts and invest in ships, drones, submarines and a new amphibious brigade. This should help the Self-Defence Forces work more closely with Japan’s protector.

chalk up:得る、達成する
deadlock:行き詰まり状態、こう着状態
national security council:国家安全評議会
national security council :国家安全保障会議(NSC)
reverse :反対する
predecessor:前任者
drone:ドローン/無人小型飛行機
amphibious brigade:水陸両用旅団

安倍総理の計画の一部は、アメリカとの関係強化である。彼は、数週間前に沖縄の県知事がアメリカ軍の新たな沖縄基地の開発の開始を可能とすることに合意するという成果を17年膠着状態の後に達成した。また安倍首相は国家安全保障会議を設立し、そしてその年末に前任者の支出削減を覆し、船舶やドローン、潜水艦、そして新たな水陸両用旅団へ投資することとする防衛戦略を決定した。これは自衛隊が日本の守護者としてしっかりと機能するのを助けるにちがいない。

Even more controversially, Mr Abe will soon launch a debate about Japan’s constitution, drafted under American occupation. Its Article 9 renounces warfare and the threat or use of force, and is the reason why Japan cannot act as other countries do. The chances are that Article 9 will be “reinterpreted” to mean that Japan can in fact join the fight if its allies are attacked or strike to pre-empt a North Korean missile.

warfare:武力行使、戦争
renounce:権利を放棄する
reinterpreted:再解釈する
pre-empt:先手を取る
The chances are:おそらく〜であろう。

より一層論争を呼び起こすことではあるが、アメリカに占領されていた間に作られた日本の憲法に関する議論を近いうちに安倍首相は行なおうとしている。憲法第9条は武力行使と威嚇または軍事行動の発動の権利を放棄しており、それが日本が他の国のように行動できない理由となっている。もし日本の同盟国が攻撃されるか北朝鮮のミサイル攻撃に先手を取って攻撃すれば、日本が実際に攻撃に参加できることを意味するように憲法第9条をおそらく「再解釈」することになるだろう。

木曜日。今日はこれまで。昨日はシフトの丹下社長にあった。今年上場するようだが、またまた新発明をしたようだ。携帯電話から香りがでるシステムを開発した。もう既に、アメリカではパイロットで行った宣伝で400万アクセスを達成している。今何社かに紹介したが、どうだろうか?今日は久しぶりにアクセンチュアを辞めた窪川と会食する。午後は講師2人と打ち合せだ。ではまた明日。


swingby_blog at 07:17コメント(0)トラックバック(0) 

2014年05月28日

今日のテクノロジーの明日の仕事への影響は計り知れず、どの国もそれに対応出来ていない。(4)

The main way in which governments can help their people through this dislocation is through education systems. One of the reasons for the improvement in workers’ fortunes in the latter part of the Industrial Revolution was because schools were built to educate them—a dramatic change at the time. Now those schools themselves need to be changed, to foster the creativity that humans will need to set them apart from computers. There should be less rote-learning and more critical thinking. Technology itself will help, whether through MOOCs (massive open online courses) or even video games that simulate the skills needed for work.

set ~ apart from 〜:を…から区別する[際立たせる]
rote-learning :機械的な丸暗記
MOOCs:大学等の高等教育機関がインターネットを通じて公開している講義・履修コースのこと

この混乱の中で政府が人々を支援出来る主な方法は、教育の仕組みを通じて行なうことである。産業革命の後半の一時期に労働者の運命を改善した理由の1つは、学校が労働者達を教育するために作られたからであり、それは当時は劇的な変化であった。今やこうした学校は彼ら自身変わる事が必要とされており、それは人類がコンピューターとは区別される必要のある創造力を育むためである。機械的な丸暗記はより少なくし批判的思考力をもっと増やすべきである。テクノロジーそれ自身はMOOCs(大規模なオープン・オンラインコース)か労働に必要とされる能力を刺激するビデオゲームでさえ、そのどちらかを通じて助けとなるだろう。

The definition of “a state education” may also change. Far more money should be spent on pre-schooling, since the cognitive abilities and social skills that children learn in their first few years define much of their future potential. And adults will need continuous education. State education may well involve a year of study to be taken later in life, perhaps in stages.

a state education:公教育/産業革命や市民革命を経て、近代社会が成立する課程において、一般大衆を国民として教化せしめる必要が生じた事に端を発する考え方
cognitive abilities:認知能力/色・形・大小関係・数・文字などが理解できたり、使ったりできるということ
may well :たぶん〜だろう

「公教育」の定義も恐らく変わるかもしれない。ますます多くの金が就学前に費やされるべきで、それは最初の数年間で子供が学ぶ認知能力と社会的なスキルが
将来の能力の殆どを決定するためである。そして大人は継続教育を必要とするだろう。公教育は、人生の後半で恐らく段階的に、勉強のための1年が必要になるだろう。

Yet however well people are taught, their abilities will remain unequal, and in a world which is increasingly polarised economically, many will find their job prospects dimmed and wages squeezed. The best way of helping them is not, as many on the left seem to think, to push up minimum wages. Jacking up the floor too far would accelerate the shift from human workers to computers. Better to top up low wages with public money so that anyone who works has a reasonable income, through a bold expansion of the tax credits that countries such as America and Britain use.

job prospects :仕事の将来性
dimmed:おぼろげな、楽観出来ない
squeeze:減らす
jack up:つり上げる
floor:最低賃金
bold :大胆な
top up:補給する
tax credits:税額控除、税額除免

しかしながら十分に人々は教育を受けてはいるが、彼らの能力は等しくならないままだろう。そして経済的にますます二極化している世界では、多くの人たちは自身の仕事の将来性は不透明で賃金が減っていくということに気が付いてくるだろう。彼らを助ける最適な方法は、多くの左翼の人たちは考えているようだが、最低賃金を押し上げることではない。最低賃金を上げすぎる事は人間の労働者からコンピューターへの移行を加速させることになるだろう。公的資金で低賃金を補給する方が良い。そうすればアメリカやイギリスのような国が用いている大胆な税額控除の拡大を通じて、働く人だれもが適切な収入を得るようになる。

Innovation has brought great benefits to humanity. Nobody in their right mind would want to return to the world of handloom weavers. But the benefits of technological progress are unevenly distributed, especially in the early stages of each new wave, and it is up to governments to spread them. In the 19th century it took the threat of revolution to bring about progressive reforms. Today’s governments would do well to start making the changes needed before their people get angry.

handloom weaver:手織り機の職工
in their right mind:正気なら
unevenly:不公平にも

イノベーションは人類に大きな利益をもたらしてきた。正気ならだれも手織り職人の世界へ戻ろうとはしないだろう。しかしテクノロジーの進歩の利益は特に新しい波が来ている早い段階では不公平に分配されていて、そしてそれらを拡大するのは政府次第である。そうしたことが19世紀に革新的な改革を引き起こすために革命の脅威となった。今日の政府は人々が怒り出す前に必要とされている変化を作り始めるのが賢明であろう。

水曜日。今日はこれまで。昨日はセンコーの藤森さんと会食。午後は講師のEdに講義内容を説明した。今日はシフトの丹下社長との会食で、彼の会社はあっという間に中国企業のようにわずか数年で月商が2億円まで急拡大した。本社の管理費がゼロと言うすごい会社だ。ではまた明日。

swingby_blog at 07:35コメント(0)トラックバック(0) 

2014年05月27日

今日のテクノロジーの明日の仕事への影響は計り知れず、どの国もそれに対応出来ていない。(3)

At the same time, the digital revolution is transforming the process of innovation itself, as our special report explains. Thanks to off-the-shelf code from the internet and platforms that host services (such as Amazon’s cloud computing), provide distribution (Apple’s app store) and offer marketing (Facebook), the number of digital startups has exploded. Just as computer-games designers invented a product that humanity never knew it needed but now cannot do without, so these firms will no doubt dream up new goods and services to employ millions. But for now they are singularly light on workers. When Instagram, a popular photo-sharing site, was sold to Facebook for about $1 billion in 2012, it had 30m customers and employed 13 people. Kodak, which filed for bankruptcy a few months earlier, employed 145,000 people in its heyday.

off-the-shelf :市販の
host:提供する
distribution:配給
dream up:思いつく、考えつく
singularly:特に、際立って
be light on:不足している、足りていない
Instagram:インスタグラム 画像を加工して共有するサービス

同時に、我々の特別レポートが説明しているようにデジタル革命はイノベーションのプロセス自体を変革している。インターネットからの市販プログラムや(アマゾンのクラウド・コンピューティングのような)サービス提供、ソフトの流通(Appleのアソフトストア)、そして(Facebookのような)マーケティングの提供というプラットフォームのお陰で、数多くのデジタル新規事業が急増している。コンピューターゲームのデザイナーは人が必要だとは知らなかったが、今ではなしですますことができないような製品を発明したように、こうした企業は数百万人を雇う為に新たな商品やサービスを考えだすことは間違いない。しかし今のところそれらの企業は著しく労働者が不足している。写真共有サイトとして有名なInstagramが2012年に10億ドルでFacebookに売却されたときには、Instagramは3000万人の顧客があり、13人を雇用していた。数ヶ月前に破産整理したKodakは、全盛期には145,000人を雇用していた。

The problem is one of timing as much as anything. Google now employs 46,000 people. But it takes years for new industries to grow, whereas the disruption a startup causes to incumbents is felt sooner. Airbnb may turn homeowners with spare rooms into entrepreneurs, but it poses a direct threat to the lower end of the hotel business—a massive employer.

as much as anything:何よりも
whereas:一方で
disruption:混乱
incumbents:現職者
Airbnb:空き部屋を短期間で貸したい人と、旅行などで宿泊地を借りたい人をマッチングするサービス
pose:もたらす

問題は他の何よりもタイミングである。Googleは今や46,000人を雇用している。しかし新しい産業に成長するまで数年かかり、一方で新規事業が現在のビジネスに与える混乱はより早く感じられる。Airbnbは恐らく空き部屋の所有者を起業家に変えるかもしれないが、しかしそれは低価格ホテルビジネスー多くの経営者達に直接的な脅威をもたらすだろう。

No time to be timid
If this analysis is halfway correct, the social effects will be huge. Many of the jobs most at risk are lower down the ladder (logistics, haulage), whereas the skills that are least vulnerable to automation (creativity, managerial expertise) tend to be higher up, so median wages are likely to remain stagnant for some time and income gaps are likely to widen.

timid:臆病な、及び腰な
haulage:運送業
ladder:(社会制度の)段階、手段、道
whereas:一方で、という事実から
median:中央値
stagnant :停滞した

及び腰になっている時間はない
もしこの分析が半分は正しいとするならば、その社会的な影響は巨大なものとなるだろう。最も危険にさらされている多くの職業は(物流や運送業などに)ますます底辺に広がって行き、その一方で機械化の影響をほとんど受けない能力(創造性、経営能力)はますますその必要性が高くなっていくだろう。その結果平均賃金はしばらくの間停滞し続けるが、収入格差が拡大してくように思われる。

Anger about rising inequality is bound to grow, but politicians will find it hard to address the problem. Shunning progress would be as futile now as the Luddites’ protests against mechanised looms were in the 1810s, because any country that tried to stop would be left behind by competitors eager to embrace new technology. The freedom to raise taxes on the rich to punitive levels will be similarly constrained by the mobility of capital and highly skilled labour.

inequality:不平等
be bound to do〜:きっと〜するはずだ
shun:避ける、忌避する
futile:無益な、無意味な
Luddite:ラッダイト 産業革命時に機械化に反対した労働者 機械化反対主義者
loom:織り機
punitive:過酷な、厳しい
constrain:抑制する
mobility:流動性

不平等の拡大に対する怒りはきっと増加していくだろうが、しかし政治家はこの問題に取り組む事が困難だと気が付くだろう。進歩を避けることは、1810年代に動力織機が現れたことに対する機械化反対主義者の反抗と同様に現在においては無意味なことだろう。なぜならば阻止しようとしているあらゆる国が、新しいテクノロジーを熱心に取込もうとしている競合によって追い越されてしまうからである。同様に富裕層に対して過酷な水準に税金の引き上げを行なう自由は、資本の流動化と高技能労働者によって制約されることになるだろう。

火曜日。今日はこれまで。昨日はケンコーコムの後藤玄利社長と元参議委員議員の田村さんと会食をした。海野塾の役人への繋がりを模索する為だ。夜は環境を考える会21のの会合があり原子力から太陽光を標榜する有名な飯田さんの話を拝聴できた。太陽光はもう既に化石燃料による発電より安くなっているようだ。あっという間に時代が変わって行く。今日は昼はセンコーの藤森さんで、午後は講師のEdの面談がある。ではまた明日。

swingby_blog at 08:15コメント(0)トラックバック(0) 

2014年05月26日

今日のテクノロジーの明日の仕事への影響は計り知れず、どの国もそれに対応出来ていない。(2)

Optimism remains the right starting-point, but for workers the dislocating effects of technology may make themselves evident faster than its benefits. Even if new jobs and wonderful products emerge, in the short term income gaps will widen, causing huge social dislocation and perhaps even changing politics. Technology’s impact will feel like a tornado, hitting the rich world first, but eventually sweeping through poorer countries too. No government is prepared for it.

dislocate:混乱させる、狂わせる
evident:明らかに/歴然として
social dislocation:社会的な混乱
tornado:トルネード

楽観主義がまさにその出発点にいるけれども、しかし労働者にとって技術の混乱させる影響が、その恩恵以上に歴然として早く来るかもしれない。たとえ新しい仕事と素晴らしい製品が現れたとしても、短期的には所得格差が広がり、大きな社会的な混乱を引き起こし、そして恐らく政治さえも変えていくだろう。テクノロジーの影響は最初に裕福な世界に襲いかかるトルネードのようなものだが、しかし最終的にはより貧しい国々の中も吹き抜けていくだろう。これに備えている政府はいない。

Why be worried? It is partly just a matter of history repeating itself. In the early part of the Industrial Revolution the rewards of increasing productivity went disproportionately to capital; later on, labour reaped most of the benefits. The pattern today is similar. The prosperity unleashed by the digital revolution has gone overwhelmingly to the owners of capital and the highest-skilled workers. Over the past three decades, labour’s share of output has shrunk globally from 64% to 59%. Meanwhile, the share of income going to the top 1% in America has risen from around 9% in the 1970s to 22% today. Unemployment is at alarming levels in much of the rich world, and not just for cyclical reasons. In 2000, 65% of working-age Americans were in work; since then the proportion has fallen, during good years as well as bad, to the current level of 59%.

disproportionately:不釣り合いに
later on:後ほど
reap:得る、享受する
unleash:解放する、爆発させる
overwhelmingly:圧倒的に

なぜ心配するのか?これはある程度はまさに歴史それ自体が繰り返す問題である。産業革命の早い時期に生産性向上の利益が不釣り合いにも資本家階級にいってしまった;後になって労働者達が利益の大半を享受した。このパターンは今日でも似通っている。デジタル革命によって引き起こされた繁栄は、圧倒的に資本家と最も高いスキルを持った労働者に行ってしまっている。過去30年以上、労働者の成果の取り分が世界的に64%から59%へと縮小している。一方でアメリカのトップ1%の収入の取り分は、1970年代の9%から今日では22%まで上昇している。失業者数が裕福な世界の大半で警戒的な水準になっており、そしてこれは単に周期的な理由ではない。2000年に生産年齢にあるアメリカ人の65%が働いていた;それ以来この比率は、良い時でも悪い時でも現在59%の水準まで低下している。

Worse, it seems likely that this wave of technological disruption to the job market has only just started. From driverless cars to clever household gadgets, innovations that already exist could destroy swathes of jobs that have hitherto been untouched. The public sector is one obvious target: it has proved singularly resistant to tech-driven reinvention. But the step change in what computers can do will have a powerful effect on middle-class jobs in the private sector too.

driverless car:自動運転自動車
swathes:列、帯状のもの
hitherto:これまで
singularly :著しく
reinvention:改革
make a step change:大胆に変える[変革する]

更に悪いことに、労働市場に対するこの技術の混乱の波は始まったばかりのようである。自動運転自動車から賢い家事ロボットまで、すでに存在しているイノベーションがこれまで触れられてこなかった一連の仕事を破壊するかもしれない。公共部門がはっきりとした標的である;そこは特に技術主導の改革に対し抵抗をずっと示してきている。しかしコンピューターが行なえる変革は、民間部門の中流階級の雇用にも大きな影響力を持つことになるだろう。

Until now the jobs most vulnerable to machines were those that involved routine, repetitive tasks. But thanks to the exponential rise in processing power and the ubiquity of digitised information (“big data”), computers are increasingly able to perform complicated tasks more cheaply and effectively than people. Clever industrial robots can quickly “learn” a set of human actions. Services may be even more vulnerable. Computers can already detect intruders in a closed-circuit camera picture more reliably than a human can. By comparing reams of financial or biometric data, they can often diagnose fraud or illness more accurately than any number of accountants or doctors. One recent study by academics at Oxford University suggests that 47% of today’s jobs could be automated in the next two decades.

vulnerable:影響されやすい
exponential:急速な
ubiquity of digitised informantion:デジタル化された情報が至る所に存在すること
detect :見抜く、探知する
intruder:侵入者
closed-circuit camera:監視カメラ
reliably :期待通りに
ream of:大量の
biometric:身体特徴を記録した
fraud:詐欺行為
diagnose :診断する、突き止める

今まで機械に影響を受けやすい仕事の大半は、単純な繰り返し作業を伴う仕事だった。しかし急速な処理力の向上、偏在しているデジタル情報(ビッグデータ)のお陰で、コンピューターはますます人よりも安価かつ効率的に複雑化した作業をこなすことが出来るようになっている。賢い産業用ロボットは素早く人間の動きを「学ぶ」ことが出来る。サービス業でさえ更に影響を受けやすくなるかもしれない。コンピューターは既に人間以上に信頼できる監視カメラの写真で侵入者を探知する事が出来る。大量の金融または身体特徴を記録したデータの比較によって、いかなる公認会計士や医者よりもずっと正確に不正行為や病気を突き止める事ができる。オックスフォード大学でのある最近の研究による調査が今日の47%の雇用は次の20年で機械化される可能性があることを示している。

月曜日。今日はこれまで。昨日は明日のEd用の資料の翻訳を4時間ほど行った。今日は後藤玄利さんが政府関係の研修の方を紹介してくれる。夜はB-lifeの会合がある。夜の会合は食事がでるのでまた太ってしまう。ではまた明日。

swingby_blog at 07:18コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
プロフィール

海野 恵一
1948年1月14日生

学歴:東京大学経済学部卒業

スウィングバイ株式会社
代表取締役社長

アクセンチュア株式会社代表取締役(2001-2002)
Swingby 最新イベント情報
海野塾のイベントはFacebookのTeamSwingbyを参照ください。 またスウィングバイは以下のところに引っ越しました。 スウィングバイ株式会社 〒108-0023 東京都港区芝浦4丁目2−22東京ベイビュウ803号 Tel: 080-9558-4352 Fax: 03-3452-6690 E-mail: clyde.unno@swingby.jp Facebook: https://www.facebook.com/clyde.unno 海野塾: https://www.facebook.com TeamSwingby
講演・メディア出演

最新記事
月別アーカイブ
Recent Comments
記事検索
ご訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

   ご訪問ありがとうございます。


社長ブログ ブログランキングへ
メールマガジン登録
最新のセミナー情報を配信します。
登録はこちらのフォームから↓