2014年08月

2014年08月31日

縁故資本主義の新たな時代 政治的なコネクションは近年多くの人たちを大富豪にしている。しかし縁故資本主義は徐々に衰えているかもしれない。(2)

Ukraine’s troubled state has long been dominated by its oligarchs. But across the emerging world the relationship between politics and business has become fraught. India’s election in April and May will in part be a plebiscite on a decade of crony capitalism. Turkey’s prime minister is engulfed by scandals involving construction firms—millions of Turks have clicked on YouTube recordings that purport to incriminate him. On March 5th China’s president, Xi Jinping, vowed to act “without mercy” against corruption in an effort to placate public anger. Last year 182,000 officials were punished for disciplinary violations, an increase of 40,000 over 2011.

oligarchs:ロシアの新興財閥
fraught:不安な
is engulfed:巻き込まれる
plebiscite:国民投票
incriminate:有罪にする
purport:意図する
vow:誓う
without mercy:情け容赦なく
placate:なだめる、壊柔する
disciplinary:規律

ウクライナの混乱した国家は、ロシアの新興財閥によって長年支配されてきていた。しかし新興国世界の中では、政治と経済の関係性が不安定になってきている。4月と5月に行なわれてたインドの選挙は、一つには縁故資本主義の10年間を問う国民投票となるであろう。トルコの首相は、建設企業が関わっているスキャンダルに巻き込まれている—何百万人ものトルコ人は、彼を有罪にすることを意図しているYoutubeの録画を見て来ている。3月5日には、中国の習近平国家主席は、大衆の怒りを鎮めるための努力として、汚職に対する「情け容赦ない」行動を取ることを誓った。昨年には、182,000人の役人たちが規律違反として罰せられ、2011年と比較して40,000人増加している。

As in America at the turn of the 20th century, a new middle class is flexing its muscles, this time on a global scale. People want politicians who don’t line their pockets, and tycoons who compete without favours. A revolution to save capitalism from the capitalists is under way.

at the turn of the 20th century:20世紀に入る頃の
line their pockets:私腹を肥やす
flex:伸ばす
tycoon:実力者、実業界の大物
without favours:公平に

20世紀に入るころのアメリカのように、グローバル規模で今度は、新しい中産階級が力をつけて来ている。人々は私腹を肥やさない政治家を求め、公平に戦う実力者を求めている。資本家から資本主義を守る革命が進んでいる。

The kind of rents estate agents can only dream of
“Rent-seeking” is what economists call a special type of money-making: the sort made possible by political connections. This can range from outright graft to a lack of competition, poor regulation and the transfer of public assets to firms at bargain prices. Well-placed people have made their fortunes this way ever since rulers had enough power to issue profitable licences, permits and contracts to their cronies. In America, this system reached its apogee in the late 19th century, and a long and partially successful struggle against robber barons ensued. Antitrust rules broke monopolies such as John D. Rockefeller’s Standard Oil. The flow of bribes to senators shrank.

Rent-seeking:レントシーキング 企業が政府官庁に働きかけて法制度や政策を変更させ、利益を得ようとする活動。自らに都合がよくなるよう、規制を設定、または解除させることで、超過利潤(レント)を得ようという活動のこと。
kind of:ような人
outright :あからさまな、徹底的な
graft:賄賂
ever since:されて以来 
apogee:絶頂
contract:契約
ensued:起こった
ruler:支配者、統治者
robber baron:悪徳資本家
Antitrust:独占禁止の 
John D. Rockefelle:ジョン・ロックフェラー
Standard Oil:スタンダードオイル
bribes:賄賂

賃貸不動産業者にような人たちだけが夢を見ることが出来る
「レントシーキング」は、経済学者がお金を作り出す特殊な方法と呼んでいるものである:政治的な結びつきによって可能となった類いのものである。これはあからさまな賄賂から、競争の欠如、不十分な規制、そして割安な価格で企業に公共資産を譲渡することまで及ぶ。地位の高い人たちは、これまで統治者が、彼らの縁故への利益を生み出すライセンスや許可、そして契約を発行する十分な権力を持って以来、このやり方で自分たちの資産を増やしてきた。アメリカでは、このシステムが19世紀後半に絶頂に達し、そして悪徳資本家に対する長い期間にわたって部分的に成功した戦いが起こった。独占禁止法がジョン・ロックフェラーのスタンダードオイルのような独占を打ち壊した。上院議員への賄賂の流れは縮小した。

※泥棒男爵
泥棒男爵(robber baron)とは、19世紀のアメリカ合衆国で蘇った、寡占もしくは不公正な商習慣の追求の直接の結果として、それぞれの産業を支配して莫大な私財を蓄えた実業家と銀行家を指した、軽蔑的な意味合いの用語。この用語は現在、強力か裕福になるために疑わしい商習慣を使用したと見られる実業家や銀行家に関して使用されることもある。

In the emerging world, the past quarter-century has been great for rent-seekers. Soaring property prices have enriched developers who rely on approvals for projects. The commodities boom has inflated the value of oilfields and mines, which are invariably intertwined with the state. Some privatisations have let tycoons milk monopolies or get assets cheaply. The links between politics and wealth are plainly visible in China, where a third of billionaires are party members.

invariably:変わることなく
intertwine:絡み合わせる
privatisations:民営化
milk:だまし取る、食い物にする

新興国において、過去の四半世紀の間はレントシーカー達にとって最高だった。急上昇する不動産価格は、プロジェクトへの承認に依存するデベロッパーを金持ちにして来た。この商品先物ブームは油田と石炭の価値を上昇させ、それらは不変的にその国と密接に関わっている。いくつかの民営化が、実力者に独占権を取らせたり、安い対価で資産を手に入れさせた。政治家と富の結びつきは、あきらかに中国で表面化しており、そこでは3分の1の億万長者は共産党員である。

日曜日。今日はこれまで。昨日は一日英語での海野塾があった。今回は二回目のディベートを行った。だんだん参加者は慣れて来たようだ。英語でのディベートは楽しい。今日は曇りなのでいつものパターンだ。午前はスケートで、午後は英語の勉強だ。ではまた明日。


swingby_blog at 09:10コメント(0)トラックバック(0) 

2014年08月30日

論争されている軍の性的暴行の法案の決議を行なう上院議会(2) 縁故資本主義の新たな時代 政治的なコネクションは近年多くの人たちを大富豪にしている。

There’s little dispute that a problem exists. The Pentagon reported more than 26,000 cases of unwanted sexual contact in 2012 out of which only 3,000 were reported and 300 prosecuted. The Senate already passed a spate of changes to the system earlier this year as part of the annual National Defense Authorization Act. That has led to a 60% increasing in reporting thus far, according to testimony by Dr. Nathan Galbreath, senior advisor for the Department of defense’s Sexual Assault Prevention and Response Office before McCaskill’s Armed Services Subcommittee on Personnel last week.

National Defense Authorization Act:国防権限法(NDAA)
thus far:これまでのところ
Sexual Assault Prevention and Response Office:性的暴行防止対策局SAPRO
Armed Services Subcommittee:軍事小委員会

問題が実在しているという議論はほとんどない。ペンタゴンは2012年に起こった26,000以上の望まない性的接触行為の事例を報告したが、そのうち、わずか3000事例が報道され300が起訴された。上院は既にこの年の初めに年次の権限法NDAAの一部として、このシステムに対する多数の変更を通過させた。この法案はこれまでのところ、Nathan Galbreath博士による証言によると、報告件数を60%増加させてきている。この博士は先週まではMcCaskillの人事の軍事小委員会の前は国防総省の性的暴行防止対策局SAPROの上級アドバイザーであった。

国防権限法(NDAA:National Defense Authorization Act)とは、アメリカ国防総省の予算と支出を指定するもので、予算支出に直接関係のない条項は、議会としての意思表示をする決議に近い意味を持つものとして扱われている。 2013会計年度の国防権限法案での予算は、総額6333億ドル(53兆円)で、その内訳は次の通り。 •5,274億ドル(44兆円): 国防総省基本予算 •885億ドル(7.4兆円): 主にアフガニスタン等向けの海外活動費(Overseas Contingency Operations : OCO) •178億ドル(1.5兆円): エネルギー省の国家安全保障プログラム及び防衛核施設安全委員会(Defense Nuclear Facilities Safety Board : DNFSB) アメリカの国防予算は2001年度3162億ドルから、2011年度7250億ドルまで増加の一途を辿っていたのだけど、オバマ政権は、財政健全化のため、去年から予算の削減を進めており、2012年会計年度総額6620億ドル(約51兆円)と減らしていた。 

Both bills have drawn bipartisan support. Gillibrand counts 10 Republicans in her ranks, including Sen. Ted Cruz of Texas and Sen. Rand Paul of Kentucky. Some 10 senators remain on the fence, including Florida Republican Marco Rubio and Senate Minority Leader Mitch McConnell.While the fight has gotten increasingly acrimonious between Gillibrand and McCaskill, many senators note the debate has raised the profile of the issue and already forced through historic changes. But for victims groups, nothing short of the sea change represented by Gillibrand’s bill is good enough.

bipartisan support:超党派の支持
in her ranks:彼女の陣営の
on the fence:どっち付かずの態度で
Senate Minority Leader:上院少数党院内総務
acrimonious:辛辣な
raised the profile of the issue:この問題の注目度を高める
nothing short of:まさに〜にほかならない /そのもの
sea change:根本的な変更

両方の法案は超党派の支持を受けている。Gillibrandは彼女の陣営の共和党員から10名の支持を得ており、テキサス州の上院議員であるTed Cruz、ケンタッキー州のRand Paulも含まれている。およそ10名の上院議員はどっちつかずのままであり、フロリダ州共和党員のMarco Rubioと、上院少数党院内総務であるMitch McConnellが含まれている。この戦いはGillibrandとMcCaskillの間で徐々に辛辣になってきており、多くの上院議員はこの論争はこの問題の注目度を高めて来ていて、既に歴史的改革を断行して来たと述べている。しかし犠牲者グループにとっては、Gillibrandの法案が描いている根本的な変更そのもので十分だ。

“The military justice system invests power in one person. A system, which too often protects the higher-ranking perpetrator and retaliates against the lower ranking victim. Your boss should not decide whether to prosecute a sexual assault allegation. It is un-American,” says Nancy Parrish, president of Protect Our Defenders. “The public and a bipartisan majority of Senators support an independent and impartial justice system for our brave men and women in uniform. It is common sense and long overdue.”

perpetrator:犯人
retaliate:報復する
impartial :公平な
overue:のびのびになった

「軍法システムは、1人に権力を与えている。このシステムは何度も階級の高い犯人を保護し低階級の犠牲者に対して報復を行なっている。あなたの上司が性的暴行の申し立てを起訴するかどうかを決定するべきではない。それはアメリカ的ではない。」とProtect Our DefendersのNancy Parrishは言う。「大衆と超党派の大多数の上院議員たちが、軍服を着ている勇敢な男性と女性のための、独立性と公平な法システムを支持している。それが常識であり、長年の懸案である。」

これはエコノミストだ。

The new age of crony capitalism
Political connections have made many people hugely rich in recent years. But crony capitalism may be waning
Mar 15th 2014 | From the print edition

crony capitalism:縁故資本主義
hugely:非常に

縁故資本主義の新たな時代
政治的なコネクションは近年多くの人たちを大富豪にしている。しかし縁故資本主義は徐々に衰えているかもしれない。



AS THE regime of Viktor Yanukovych collapsed in Ukraine, protesters against it could be found outside One Hyde Park, a luxury development in west London. Their target was Rinat Akhmetov, Ukraine’s richest man and a backer of the old regime. “Discipline your pet”, they chanted.

discipline:懲罰

ヴィクトル・ヤヌコーヴィチ政権がウクライナで崩壊したとき、政権に反対する抗議活動家たちは、One Hyde Parkの外側の、ロンドン西部にある高級住宅地区に集結していた。彼らのターゲットはRinat Akhmetovという、ウクライナで一番の富豪で過去の政権の支援者だ。「お前のペットを懲らしめろ。」と彼らは一斉に叫んでいた。

土曜日。今日はこれまで。昨日は一日デスクワークで多忙だった。今日の課題のビデオが3本もあり、十分な予習が出来なかった。参加者もきっとそうだと思う。今日は9時から英語での海野塾だ。もうそろそろ出かける時間だ。ではまた明日。


swingby_blog at 07:02コメント(0)トラックバック(0) 

2014年08月29日

論争されている軍の性的暴行の法案の決議を行なう上院議会

これはタイムだ。

Senate to Vote on Competing Military Sexual Assault Bills
Jay Newton-Small @JNSmall 8:27 AM ET

Sexual Assault:性的暴行

論争されている軍の性的暴行の法案の決議を行なう上院議会

US-POLITICS-CONGRESS-SEXUAL ASSAULT

Senator Kirsten Gillibrand, D-NY attends a press conference calling for the creation of an independent military justice system to deal with sexual harassment and assault in the military, in the Russell Senate Office Building on Capitol Hill in Washington, DC on Feb. 6, 2014.

D-NY:New York Democrat ニューヨーク州の民主党議員の意味

Kirsten Gillibrand上院議員D-NYは、軍の中でのセクシャルハラスメントと性的暴行を扱うための独立した軍法制度の構築を求める記者会見に出席している。それは2014年2月6日にワシントンD.C.のCapitol Hillにあるthe Russell Senate Office Building内で行なわれた。

The Senate will hold dueling votes today on measures from Sens. Kirsten Gillibrand and Claire McCaskill that would overhaul how the military handles cases of sexual assault. Despite different approaches, there's little dispute a problem exists

Sens:上院議員の略後
measures:法案
approaches:打診

上院は上院議員Kirsten GillibrandとClaire McCaskillからの法案に対する決闘のような投票を本日行なう。彼らは軍が性的暴行の問題を解決する方法を抜本的に改革するつもりでいる。色々と報告があったにも関わらず、問題が実在しているという議論はほとんど行なわれていない。

The Senate is set to hold dueling votes Thursday on two measures overhauling how the military handles sexual assault cases. The sticking point has come down to whether to leave the prosecution of such crimes within the chain of command.

sticking point:固執している点
prosecution:起訴
chain of command:指揮系統

上院は木曜日に、軍が性的暴行の問題を抜本的に解決する2つの方法についての法案に対して、決闘のような投票を予定している。その固執している点は、指揮系統下にこうした犯罪の提訴を任せておくかどうかに帰結している。

Sen. Kirsten Gillibrand, a New York Democrat, has been doggedly pushing to give the cases to the Judge Advocate General’s Corps. She has the public endorsement of 54 of her colleagues, five short to avoid a filibuster. Gillibrand, who has the support of most victim’s groups, notes that according to the Pentagon’s own research, more 25% of women and 27% of men who were victims of unwanted sexual contact indicated that their offender was within their chain of command, thus making it difficult for them to report such cases. Gillibrand’s bill would leave 37 serious crimes uniquely military in nature, such as disobeying orders of going AWOL, within the chain of command.

doggedly:断固として
the Judge Advocate General’s Corps:内部犯罪捜査機関 軍法会議、軍事裁判所の機能持つアメリカ軍内にある機関
endorsement:支持
filibuster:議事妨害者
uniquely:比類なく
disobey:違反する
going AWOL:無断外出すること

ニューヨーク州の民主党上院議員であるKirsten Gillibrandは、この問題は内部犯罪捜査機関に付与されるべきであると粘り強く主張している。彼女は54名の同僚の公的な支持をえており、議事妨害者を回避するためには残り5人不足している。Gillibrandは最大の犠牲者グループの支持を持っているのだが、ペンタゴン自身の調査によると、望まない性的な接触の犠牲者である25%以上の女性と27%以上の男性は、そうした犯行者は彼らと同じ指揮系統下にいたと述べていて、それ故にこのような問題を報告することは彼らにとって難しくしている。 Gillibrandの法案は、指揮系統下で無断外出する規制に違反するなどのような、性質的に軍隊特有の37の重大な犯罪から離れたものである。

Sen. Claire McCaskill, a Missouri Democrat, has sponsored competing legislation that toughens the military’s monitoring and reporting of such cases, but leaves the responsibility within the chain of command. She has the support of the Pentagon—which argues that confusing the chain of command inherently corrupts the system—and the tacit support of the White House. Noticeably, President Barack Obama did not mention the issue in his State of the Union address, and the Administration has quietly helped the Pentagon work against Gillibrand’s bill. McCaskill also argues that other countries that have removed such cases from the chain of command have not seen an uptick in reporting. And a Pentagon panel assigned to study the issue found overwhelmingly that the cases should remain within the chain of command.

toughen:強固にする
inherently:そもそも、本質的に
tacit:暗黙の
Noticeably:著しく
State of the Union address:一般教書演説
uptick:増加
overwhelmingly:圧倒的多数で

ミズーリ州の共和党員であるClaire McCaskill上院議員は、このような問題に関する軍の監視と報告を強固にするという矛盾している法案を後押ししてはいるが、しかし指揮系統下にその責任を残している。彼女はペンタゴンの支援と—ペンタゴンは指揮系統を混乱させることは本質的にそのシステムを腐敗させると主張しているのだが—そしてホワイトハウスの暗黙の支援を受けている。顕著にはバラクオバマ大統領は、彼の一般教書演説内でこの問題について言及しておらず、そして米国政府はGillibrandの法案に反対するペンタゴンの働きを目立たぬように助けている。McCaskillはまた、指揮系統からこうした問題を除外している国家は報告では増加してはいなかったと主張している。そしてこの問題を検証するように任命されたペンタゴンの委員会は、このような責任は指揮系統下に維持するべきだということを圧倒的多数で決定した。

金曜日。今日ははこれまで。昨日は原先生と会食し、ご主人がアメリカから日本に移住することになったそうだ。ご主人であるMartinは我々の海野塾に関心を示してくれたので、うまくすれば講師になってくれるかもしれない。彼は以前早稲田と上智の教授をしていた。今日は何もアポがないので、明日の準備ができる。ではまた明日。

swingby_blog at 07:57コメント(0)トラックバック(0) 

2014年08月28日

戦時中の性奴隷に対する謝罪を再検証する日本 (3) アフガニスタンの大統領はアメリカが指導した戦争の手法に激怒している。

The issue began to receive international attention in the early 1990s as hundreds of the wartime brothel workers began to speak out about what had happened to them a half-century earlier.Scholars say that tens of thousands of Korean and other women worked in Japanese military brothels, and many of the survivors, now in their 80s and 90s, say they were tricked or coerced into laboring in wretched conditions that left them sterile for the rest of their lives.

coerce into:無理矢理に〜させる
wretched:劣悪な
sterile:子供が産めない

この問題は、1990年代初めに数百人の売春宿で働いていた人たちが、半世紀前に彼らに起こったことについて公然と話し始めた際に、国際的な注目を集め始めた。学者たちは、今や80歳代や90歳代になる数万人の日本軍の売春宿で働かされていた韓国人や他の国の女性たち、そして多くの生存者たちは、劣悪な状況下で騙されたか強制的に労働させられ、残りの彼らの人生を子供が出来ない体にしたと言っている。

これはタイムだ。

Afghanistan’s President Is Furious at the Way the U.S. Has Conducted the War
Hamid Karzai says he's in two minds over whether the war was worth it
By Per Liljas March 03, 201453 Comments

furious:激怒している 
Hamid Karzai:ハーミド・カルザイ アフガニスタン・イスラム共和国の大統領

アフガニスタンの大統領はアメリカが指導した戦争の手法に激怒している。
ハーミド・カルザイはその戦争に価値があったかどうかに対して2つの思いがあると述べている。

RTX15YED
Afghan President Hamid Karzai in Kabul on Nov. 30, 2013
2013年11月30日にカブールでのアフガニスタンの大統領であるハーミド・カルザイ氏

In an emotional interview with the Washington Post, Afghan President Hamid Karzai has opened up about his disappointment with the way the U.S. has fought the war in his country, saying the high number of civilian casualties made him question whether the war had been worth it. Karzai has been known for his at times vocal and adversarial stance toward the U.S. military, saying that noncombatant deaths had eroded what “common cause” Kabul and Washington had.

casualty:被害者、死傷者
at times:時折/時々
vocal:口うるさい
adversarial stance :敵対関係にある立場
noncombatant:非戦闘員
cause:大義
erode:徐々に失わせる

ワシントンポスト誌の感情的なインタビューで、アフガニスタンの大統領であるハミッド・カルザイは、アメリカがアフガニスタン国内で行なった戦争の手法に失望していて、かなりの数の市民の死傷者が出たことにより、この戦争に価値があったのかどうかという疑問が生じたと言っている。カルザイ氏はアメリカ軍に対して時折、口うるさく、敵対的な態度を取っていた人物として知られており、非戦闘員の死がカブールとワシントンで持っていた「共通の大義」を徐々に失わせていっていると言っていた。

“I had no other weapon to resort to, no other means to resort to, but to speak publicly and get attention that way,” he told the Post. “In other words, I was forced to yell.”The U.S. military’s efforts to reduce civilian casualties have not mollified Karzai, who said, “Afghans died in a war that’s not ours,” and added that his emotions would not subside until “two, three or five years from now.”

rfesort to:最後の手段として訴える
mollify:なだめる
subside:徐々に静まる

「私は訴えるための武器、手段は何もないが、しかし公然と話すことでこうしたやり方に注目を向けさせている」と彼はワシントンポストに語った。「言い換えれば、私はエールを送るように強いられていた。」 アメリカ軍の市民の死傷者を減らそうとする努力は、カルザイ氏をなだめることはなく、彼は「アフガニスタンの人々は我々によるものではない戦争で死んだ。」と言い、そして彼の感情は「今から2、3年または5年が経過する」までは静まることはないと付け加えた。

Leading the reporters out of his office, Karzai told them to give the American people “my best wishes and my gratitude” but to send “my anger, my extreme anger” to the U.S. government.

取材班たちを彼のオフィスの外に出て行く時に、カルザイ氏は彼らにアメリカ人には「私の心からの誠意と感謝」を伝えるが、アメリカ政府には「私の怒り、最大限の怒り」を伝えるのだと彼らに話していた。

木曜日。今日はこれまで。昨日の昼はダイセルの井口さんとの会食、夜は西出さんの会合に出た。自己紹介があったので、9時に終了したので帰りは10時を回ってしまった。今日は相馬家の原先生とご主人のMartinとの会食で、久しぶりだ。ではまた明日。

swingby_blog at 08:45コメント(0)トラックバック(0) 

2014年08月27日

戦時中の性奴隷に対する謝罪を再検証する日本 (2)

Officials in the Abe administration have said that Mr. Suga does not support discarding the statement because he is well aware that such a move would be condemned in nations like the United States, which view the matter as a human rights issue. Whatever the intent, forming the team of scholars may stir anger from the United States, which has been frustrated by the inability of its two Asian allies to work together to offset the growing strength of China. Visiting American officials have repeatedly urged Mr. Abe, an outspoken conservative, not to engage in historical revisionism that might isolate Japan in the region.

discard:破棄する
condemn:非難する
stir:かき立てる、生じる
inability:無能、無力
offset:弱める
revisionism:修正主義、行為

安倍政権の当局者は、菅官房長官はこの談話の破棄を支持しないと言っている。というのも彼は、アメリカ合衆国のようにこの問題を人権問題としてみなす国では、こうした動きは非難されることになることを十分認識しているからである。意図が何であれ、学者チームを構成することはアメリカ合衆国の怒りを買うことになるかもしれない。彼らは中国の増大する力を弱めるために協力するべきこの二国の同盟国が何もできないことに苛立って来ている。訪問していたアメリカ政府の役人は繰り返し何度も、歯に衣を着せない保守主義者である安倍首相に対して、この地域で日本を孤立させるかもしれない歴史修正主義にならないようにと説得してきている。

For many Koreans, the push by Japanese rightists is seen as proof of a lack of remorse over treatment of the wartime brothel workers and other victims of Japan’s colonization of the Korean Peninsula. South Korea’s president, Park Geun-hye, has refused even to meet with Mr. Abe until Japan shows more contrition on the issue. Friday’s move may also lead to renewed concerns in Washington and elsewhere that Mr. Abe, who struck a pragmatic tone in his first year in office, may be reverting to his earlier nationalistic agenda of challenging what he calls masochistic views of Japan’s wartime history. In recent days, his government has faced growing calls from right-wing lawmakers in Parliament to revisit the Kono Statement. Analysts say they appear to have been encouraged to speak out by Mr. Abe’s visit in December to a contentious Tokyo war shrine.

remorse:自責の念
Park Geun-hye:朴 槿惠 パク・クネ
contrition:後悔、謝罪
strike:表明する
pragmatic tone:実用的歴史観の論調
revert:復帰する
masochistic:被虐的な
masochistic views of Japan’s wartime history:日本の戦争の歴史の自虐史観
speak out:遠慮なく言う

多くの韓国人にとってみれば、日本の右翼主義者による動きは、戦時中の売春宿で働いていた人たちや、日本の朝鮮半島占領による他の犠牲者たちへの自責の念の欠如の表れとして見られている。韓国の大統領である朴 槿惠は、日本がこの問題に対して更なる謝罪を示すまでは、安倍首相と会うことさえも拒否している。金曜日の動きはまたワシントンや他の国の政府の新たな懸念へと導くことになるかもしれない。そのことが、安倍氏は就任して一年目から実用的歴史観の論調を表していたが、日本の戦争の歴史の自虐史観と彼が呼んでいることに挑戦する彼の以前から言っている被虐的な課題を復活させようとしているのかもしれない。最近では、安倍政権は河野談話を再考するよう右派の議員からの増大する要求に直面している。右派の議員たちは、物議を醸している東京の戦争神社に12月に安倍氏が参拝したので、意見をますます公然と言うようになって来ているようだとアナリストは言っている。

Recently, nationalist lawmakers have demanded that the government look into whether the Kono Statement was based on inadequate evidence. A former official who helped draft it was called in to testify that the main evidence was the testimony of 16 former sex slaves and that no documents were found to collaborate their stories.That testimony seemed to confirm the position of the lawmakers, who have questioned the women’s testimonies, accusing them of being politically motivated. They say the women were not coerced but were prostitutes who worked in the brothels to earn money.

testimony:供述書
collaborate:協力する
motivated:動機づけられた
coerced:強要される

最近、民族主義の議員たちは、河野談話が不十分な証拠に基づかれていたのかどうかを政府が検証するように求めている。その草案を手伝ったかつての政府の役人は、その主な証拠はかつての16名の性奴隷の供述であったことと、彼らの証言を共同検証して作られた証拠書類がないということを証言するように求められた。この証言は議員たちの意見を裏付けたようで、議員達はその女性たちの供述に対して疑問を持ち、女性たちが政治的な思惑で動かされていたと非難している。彼らは、その女性たちは強制させられたのではなく、お金を稼ぐために売春宿で働いていた売春婦だったと言っている。

On Friday, Mr. Suga appeared to bow to that pressure, saying that a team of researchers would be assembled to look into the statement. He said the team would work in secret, apparently to avoid political interference.“We’d like to launch a team to re-examine and understand the background” of the statement, Mr. Suga told a parliamentary budget committee. “It will be extremely difficult, but it’s important to review and see what the situation was.”

bow to:に屈する
parliamentary budget committee:国会予算委員会

金曜日に、菅官房長官はそうした圧力に屈したようで、研究者チームがその談話を検証するために集められるだろうと言った。彼はそのチームは、恐らく政治的な干渉を避けるためであろうが、秘密裏に作業するだろうと言っている。「我々は再検証するチームを発足し、そしてその談話の背景を理解したい」と、菅官房長官は国会予算委員会で述べた。「これは極度に困難であろうが、しかしその状況が何であったのか再検証し、確かめることは重要である。」

水曜日。今日はこれまで。朝日新聞の嘘が公表されたが、この件はどうなるのだろうか。世界から安部さんと右派の議員は批判されているが、日本政府はきちんと世界に発信するべきだろう。当たり前のことだが、国内だけで騒いでいても、世界は誰も理解を示してくれない。そこのところが今まで、理解されていない。日本の議員も報道機関も国内にばかり吠えている。せいぜい朝日新聞をつぶすことぐらいで、世界から威信を取り戻すことは出来ない。さて、昨日は一日デスクワークだった。今日の昼はダイセルの井口さんと会食する。夜は久しぶりに化学工業会の西出さんの会がある。ではまた明日。

swingby_blog at 06:59コメント(0)トラックバック(0) 

2014年08月26日

中国の当局者は過小評価したインフレと過大評価したインフレの両方を算出している。(3) 戦時中の性奴隷に対する謝罪を再検証する日本 

The inflation figures calculated by the three economists are also remarkably well correlated with the official numbers. They rise and fall in unison. It is just that the unofficial figures rise faster and fall further. The trio conjecture that two competing biases are at work. First, new goods are often of higher quality than the ones they replace, but their price is the same. That would explain why China overstated inflation before 2007. More subtly, statisticians sometimes fail to grasp that new goods are merely upgrades of existing ones. So they invent new categories; that biases inflation towards zero. As a consequence, China’s official figures “present a smoothed version of reality,” the authors write. Those numbers do not, then, reveal the whole truth about China’s economy, as the cynics point out. But their shortcomings are not simply statistical flattery. They are closer to statistical smooth-talk. 

correlate:相互に関連付ける 
in unison:一致して 
conjecture:推測する 
bias:統計処理結果の歪み
subtle:微妙な/巧妙な 
cynic:皮肉屋 
flattery:へつらい/追従 
smooth-talk:おだて/口車/お世辞/巧みなものいい 

3人の経済学者によって試算されたインフレ統計はまた、際立って公式数値に関連付けられている。それらは共に上昇し、下落している。これはただ非公式な統計がより早く上昇し、より大きく下落している。3人は2つの矛盾する統計処理結果の歪みが働いていると推測している。まず、新製品はしばしばそれが置き換えたものよりも品質が高いが、価格は同じである。これは、中国がなぜ2007年以前にインフレを過大評価していたかを説明している。より微妙だが、統計学者は時に新製品が単に現行品のアップグレードであることを理解し損ねるのである。そのため、彼らは新たな分類を作り上げている。それはインフレをゼロに向かうバイアスをかけている。その結果、中国の公式統計は、「現実よりも平滑化されたものを示している。」とその著者達は書いている。皮肉られているように、だからそれらの数値は中国経済について偽りのない真実を見せるものではない。しかし、その欠点は決して統計的にとりつくろっているということではない。それは統計的なお世辞的な嘘に近い。 

これはニューヨークタイムズだ。

Japan to Revisit Apology to Wartime Sex Slaves 
By MARTIN FACKLERFEB. 28, 2014

戦時中の性奴隷に対する謝罪を再検証する日本

TOKYO — Japan will re-examine a landmark apology it made two decades ago to women forced to work in Japanese wartime military brothels, a government spokesman said on Friday, in a move that could further outrage South Korea, where many of the women came from. The spokesman, Yoshihide Suga, the chief cabinet secretary, said a team of scholars would examine what historical evidence had been used in composing the apology, known as the Kono Statement. The statement, issued in 1993 by the chief cabinet secretary at the time, Yohei Kono, acknowledged for the first time that the Imperial military had been at least indirectly involved in coercing those known euphemistically as “comfort women” to provide sex to Japanese soldiers during World War II. 

landmark:画期的な
re-examine:再検討する
brothel:売春宿
outrage:侮辱する、憤慨させる
coercing:強制すること
euphemistically:婉曲的に、遠回しに
comfort women:慰安婦

東京—日本は戦時中の軍の売春宿で強制労働をさせた女性たちに対して20年前に行った画期的な謝罪について再検討するということを、金曜日に政府報道官が述べた。そのような多くの女性は韓国人であるために、こうした動きが韓国を一層激怒させることになるだろう。政府報道官である菅義偉官房長官は、学者チームが河野談話として知られている謝罪の根拠として使われていた歴史的事実を検証すると言った。1993年に当時の官房長官だった河野洋平が発表したその談話は、帝国陸軍が第2次世界大戦中に日本兵に性を提供する「慰安婦」という婉曲的な表現で知られている女性たちに、少なくとも間接的に強制させていたことに関わっていたことを初めて認めた。

Editorial: Risky Nationalism in Japan DEC. 26, 2013
Mr. Suga did not say whether the inquiry could possibly lead to a scrapping of the statement, an action that would most likely draw an explosive reaction from South Korea, where the women are seen as an emotionally potent symbol of their nation’s brutal early-20th-century colonization by Japan.

explosive :激高した
brutal:残忍な 
potent:強力な/有力な

社説:日本の危険な愛国主義 2013年12月26日
菅官房長官は、その調査がもしかしたらその談話を破棄することに繋がるかどうかとは言わなかった。韓国から激高した反応が起こる可能性が高い動きであり、その国で女性たちは、日本による 残忍な20世紀初頭の植民地化に対する、感情的に強力な象徴として見られている。



Yoshihide Suga, the chief cabinet secretary, announced an inquiry by a team of scholars. It was also unclear whether Mr. Suga was offering to form the team simply as a way to deflect pressure from Prime Minister Shinzo Abe’s supporters in the political far right. They have argued that the statement should be scrapped because, they say, there is insufficient objective evidence supporting the testimony of the women that the Japanese military forced them to provide sex. (Most scholars reject that, saying the military was at least indirectly complicit because it allowed the brothels to operate.)

testimony:証言
deflect:そらす
objective evidence:物的証拠
complicit :共謀した

官房長官である菅義偉は、学者チームによる検証作業を発表した。 菅官房長官が安倍晋三総理大臣の政治的にかなりの右派の支持者からの圧力を鎮める方法として、単にこのチームを結成を示しただけなのかどうかは分からない。彼らが言うところによると、日本軍が性を強制的に提供させられたという女性たちの証言を支える物的証拠が不十分であると言っていて、その談話は破棄されるべきであると主張している。(大抵の学者たちはこのことを否定していて、軍は売春宿に営業を許可していたので、少なくとも間接的には共謀があったと言っている。)

火曜日。今日はこれまで。昨日は昭和シェル四日市の佐藤社長と昼の会食で、楽しく過した。昔からの友人は良いものだ。昨日から今日にかけて、海野塾の資料を全面的に修正している。以前と違い、ブレーンがたくさんいるので、私の唯我独尊ではなくなっていていて、良いことだ。仲間の連中は海野塾は海外留学以上の経験が出来ると言っていて、親分としてのビジネス哲学だと言う。なるほど。ではまた明日。

swingby_blog at 07:51コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
プロフィール

海野 恵一
1948年1月14日生

学歴:東京大学経済学部卒業

スウィングバイ株式会社
代表取締役社長

アクセンチュア株式会社代表取締役(2001-2002)
Swingby 最新イベント情報
海野塾のイベントはFacebookのTeamSwingbyを参照ください。 またスウィングバイは以下のところに引っ越しました。 スウィングバイ株式会社 〒108-0023 東京都港区芝浦4丁目2−22東京ベイビュウ803号 Tel: 080-9558-4352 Fax: 03-3452-6690 E-mail: clyde.unno@swingby.jp Facebook: https://www.facebook.com/clyde.unno 海野塾: https://www.facebook.com TeamSwingby
講演・メディア出演

最新記事
月別アーカイブ
Recent Comments
記事検索
ご訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

   ご訪問ありがとうございます。


社長ブログ ブログランキングへ
メールマガジン登録
最新のセミナー情報を配信します。
登録はこちらのフォームから↓