2015年01月28日

日本企業はグローバル市場で競えるのだろうか…?(4)

Kirin’s Senior Management Team

Kirin's Management Team

Kirin’s senior management may be smiling, but Givens feels there is little to smile about. They are up against a multi-cultural global competitor that has both global economies of scale and an intimate understanding of the local culture in the markets in which they compete, he says, noting that Kirin’s return on equity is 0.83% while AB InBev’s is 16%. Kirin’s sales are stagnant too, while AB InBev’s continue to grow. “I just can’t see Kirin reinventing itself as an AB InBev,” says Givens. “That takes a whole different mindset.”

are up against A:直面している
intimate:密着
return on equity:自己資本利益率
stagnant:さえない、不活発、停滞している
reinvent itself:自分の生き方を変える、変身する

彼らは何故笑っているのだろうか?
キリンの経営陣は笑っているようである。しかし彼らは殆ど笑ってはいないとGivensは感じている。 彼らはグローバルの規模の経済と、参入しているその市場の地元地域の文化を深く理解している多文化を持つグローバル企業と対峙している。彼が言うには、キリンの自己資本利益率は0.83%である一方で、 AB InBevは16%であることが注目に値する。キリンの売上は停滞しているが、一方でAB InBevの売上は増え続けている。「私はAB InBevのようにキリンが変わるのを何もせずに見ていることはできない」とGivensは言う。「全く異なった考え方に持っていくことだ」。

Givens believes that Kirin’s management has been insulated from global realities within the Japanese domestic market. “They say their brewing craftsmanship and the emotional bonds they have built with Japanese customers are their key competitive advantages. They are not looking over their shoulder at the global competition knocking at the door.”

insulate from:から孤立する、隔離する
brewing craftsmanship:ビール製造技術
emotional bond:情緒的な結びつき

Givensはキリンの経営陣は、日本国内市場の中にいて、グローバルの現実から孤立してきたと考えている。「自分たちのビール製造技術と彼らが日本の消費者達と築いてきた情緒的な結びつきが重要な競争優位性だと彼らは言う。彼らは、ドアを叩いているグローバルな競争に不安を感じていない。」

Givens further questions if Japanese managers have the requisite, intimate understanding of local cultures to succeed in overseas markets, noting there are already too few Japanese brands with a global footprint. Uniqlo was the only well-known domestic brand mentioned on a Fortune 500 list containing 60 consumer brand names that included Kraft, JELL-O, Miracle Whip, Velveeta, Oscar Mayer, Ritz, Oreo, and so forth. 

requisite:必要条件
mention:名を挙げる
and so forth:同じように続く

Givensは更に日本の経営者達が海外市場で成功するために必要な現地の文化を深く理解するという必要条件を持っているかどうかに懐疑的であり、既にグローバルで占有市場を持つ日本ブランドがほぼ無いということに言及している。ユニクロが、Kraft、JELL-O、 Miracle Whip、Velveeta、Oscar Mayer、RitzそしてOreoなどのような60の消費者ブランドが名を連ねるFortune 500の中に名を載せる唯一の有名な日本ブランドであった。

Often well-known domestic brands are much smaller than their global competitors. One well-known Japanese brand is Ajinomoto. It competes with global competitors such as Nestle and Kraft. In 2011, Ajinomoto had sales of about $12 billion compared with Nestle’s $83 billion and Kraft’s $49 billion. The firm has plans to become a global competitor by making acquisitions. Givens wonders how a small firm like Ajinomoto is realistically going to accomplish that goal.

有名な日本国内企業は、彼らのグローバルの競合企業と比べるとかなり小さい。1つの有名な日本ブランドは味の素だ。味の素はNestle やKraftのようなグローバルの競合企業と競っている。2011年、Nestleの830億ドルやKraftの490億ドルの売上と比べて、味の素は約120億ドルの売上だった。この企業は企業買収を通じてグローバル企業となる計画を持っている。Givensは味の素のような小さな企業が、どのようにして現実的にその目標を達成するのか疑問に思っている。

Further highlighting how much smaller Japanese firms are to their foreign global competitors, Givens points to the e-commerce sector, where global companies Apple, Amazon and Google have close to half their sales outside the United States. Rakuten’s much smaller sales in comparison, come mostly from Japan. “Rakuten is so much smaller than Amazon,” says Givens. “One wonders what the heck they’re doing trying to go overseas.”

what the heck:一体全体 

さらに外国のグローバル企業と比べて日本企業がどれ程小さいかを理解するために、GivensはAppleやAmazonそしてGoogleなどのグローバル企業が、その売上の半数近くをアメリカ国外であげているeコマース分野を指摘する。対照的に楽天のより小さい売上は、ほとんどが日本国内から生まれている。「楽天はAmazonと比べるとかなり小さい」とGivensは言う。「彼らが進めている海外進出の挑戦とはいったい全体何なのだろうか。」

水曜日。今日はこれまで。昨日の昼はソニー生命の嶋岡専務と会食。午後の歯医者さんは忘れてしまった。それくらい多忙だった。それでも小説は夜の8時以降にした書くことはできなかった。焦っていたので、まずいと思い、もう少しじっくり構えることにした。今日は石油会があるので夜は仕事ができない。ではまた明日。

swingby_blog at 08:17コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール

swingby_blog

プロフィール

海野 恵一
1948年1月14日生

学歴:東京大学経済学部卒業

スウィングバイ株式会社
代表取締役社長

アクセンチュア株式会社代表取締役(2001-2002)
Swingby 最新イベント情報
海野塾のイベントはFacebookのTeamSwingbyを参照ください。 またスウィングバイは以下のところに引っ越しました。 スウィングバイ株式会社 〒108-0023 東京都港区芝浦4丁目2−22東京ベイビュウ803号 Tel: 080-9558-4352 Fax: 03-3452-6690 E-mail: clyde.unno@swingby.jp Facebook: https://www.facebook.com/clyde.unno 海野塾: https://www.facebook.com TeamSwingby
講演・メディア出演

最新記事
月別アーカイブ
Recent Comments
記事検索
ご訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

   ご訪問ありがとうございます。


社長ブログ ブログランキングへ
メールマガジン登録
最新のセミナー情報を配信します。
登録はこちらのフォームから↓