2015年01月30日

日本企業はグローバル市場で競えるのだろうか…?(6)

The story again is repeated in insurance. Eighty-one percent of Tokyo Marine’s $31 billion in sales comes from Japan. This compares with the much larger AXA, whose $119 billion in global sales is also regionally balanced. Givens reports that Tokyo Marine too is trying to grow its overseas sales from about 20 to 30%.

こうした話しは再び保険業界でも繰り返されている。東京海上の310億ドルの売上の81%は日本から生まれている。これをより巨大な企業であるAXAと比較すると、 AXAの1190億ドルの全世界の売上もまた地域的にバランスが取れている。東京海上も海外売上を20%から30%に伸ばそうとしているのだとGivensは報告している。

Axa vs. Tokio Marine (2012 Revenue) 


Axa vs. Tokio Marine Chart 8

What about investment banking? The story is no different. According to Givens, Nomura thought it could go head-to-head with Goldman Sachs in the wake of the Lehman shock by raising their overseas sales ratio to 70 – 80%. Then, Nomura lost money in Europe. They have since scaled back plans to increase their overseas sales to 30%, focusing on the high-growth markets of Southeast Asia.

go head-to-head with:対峙する、直接対決する
in the wake of〜:〜の影響が残る

投資銀行はどうだろうか?ここでも同じだ。Givensによれば、野村は海外売上を70-80%まで上げれば、リマーマンショックの影響が残るゴールドマンサックスと直接対峙出来ると考えていた。しかしその後野村はヨーロッパで損失を出した。それから野村は海外の売上比率を30%にする計画へと縮小させ、高い成長市場である東南アジアに注力するようになった。

Givens refers to the Prada $2.14 billion initial public offering of June 2011 to explain why Japanese firms might feel ‘challenged’ outside of Japan. “This is what globalization looks like,” says Givens, holding up a photograph of a group of internationally looking, smart, aggressive, investment bankers from Goldman Sachs based in Hong Kong and London who were involved in the deal. “Prada, an Italian company, launched the IPO together with this international team of people. My question is, those smart people in London and Hong Kong – ‘Why would they ever want to work for Nomura? Would Prada ever consider using Nomura as the underwriter for its IPO?’ ”

initial public offering:株式公開

Givensは、日本企業が海外進出を「挑戦」と考える理由を説明するために、2011年7月のプラダの21.4億ドルの株式公開を引き合いに出す。「グローバリゼーションとはこういうことだ」とGivensは言い、この取引に参加した、香港とロンドンに拠点を置くゴールドマンサックスの投資銀行家たちの、優秀で積極的、国際的に見える集団が写っている写真を持ち上げた。「イタリア企業であるプラダは、この国際的なチームの人たちと一緒にIPOを開始した。私の質問は、こうしたロンドンや香港にいる優秀人々だが—"なぜ彼らはこれまでに野村と仕事がしたいと思わなかったのだろうか?プラダはこれまで野村をIPOの幹事会社にしようと考えた事があるだろうか?"ということだ。」

Moving to the industry he knows best of all − legal services, Givens asks the rhetorical question, “Can Japanese law firms hope to be global players in the same way that Nomura hoped to be a global player?” He feels the question answers itself − “There is no way.”

彼が一番詳しい産業である−法律事務に話しを移すと、Givensはやや飾った言葉を用いて質問をした。「日本の法律事務所は、野村がグローバルプレーヤーになるために取った同じ方法でグローバルプレーヤーになることを望んでいるのだろうか?」「それはない」—彼はこれがこの質問に対する答えだと考えているようだ。

Professional service firms like PwC, Deloitte and McKinsey are increasingly becoming global. They are doing big deals for global clients, much in the same way that WPP does global work for global clients. Within the legal profession, however, Japanese law firms are small compared to their international rivals. They often employ only one or two people in major cities such as New York and Beijing, providing only limited services.

the legal profession:法曹界

PwCやデロイト、そしてマッキンゼーのようなプロフェッショナルサービス企業は、ますます世界的になってきている。WPPが世界的なクライアントにグローバルでビジネスをしているのと同じように、彼らは世界的なクライアントと大きな取引をしている。しかしながら、法曹界の中で日本の法律事務所は、国際的な競争相手と比べると小規模である。彼らはニューヨークや北京のような主要都市に1人か2人だけ雇い、そこで限られたサービスしか提供していない。

金曜日。今日はこれまで。昨日の夜は若尾さんのイベントで講演をさせてもらった。渋谷のスペイン料理屋に80人も集まった。すごい。今日は4時に三菱化学の田中さんと会う。明日の海野塾の準備もある。諸説は書けそうだ。ではまた明日。

swingby_blog at 08:16コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール

swingby_blog

プロフィール

海野 恵一
1948年1月14日生

学歴:東京大学経済学部卒業

スウィングバイ株式会社
代表取締役社長

アクセンチュア株式会社代表取締役(2001-2002)
Swingby 最新イベント情報
海野塾のイベントはFacebookのTeamSwingbyを参照ください。 またスウィングバイは以下のところに引っ越しました。 スウィングバイ株式会社 〒108-0023 東京都港区芝浦4丁目2−22東京ベイビュウ803号 Tel: 080-9558-4352 Fax: 03-3452-6690 E-mail: clyde.unno@swingby.jp Facebook: https://www.facebook.com/clyde.unno 海野塾: https://www.facebook.com TeamSwingby
講演・メディア出演

最新記事
月別アーカイブ
Recent Comments
記事検索
ご訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

   ご訪問ありがとうございます。


社長ブログ ブログランキングへ
メールマガジン登録
最新のセミナー情報を配信します。
登録はこちらのフォームから↓