2015年03月29日

より広範囲におよぶ外交政策の概要を詳しく述べるオバマ(4)

“I realized last night that the administration has no policy in Syria, has no strategy in Syria,” Senator Bob Corker of Tennessee, the ranking Republican on the Foreign Relations Committee, said last week. He had just attended a White House wine-and-cheese reception to discuss foreign policy — a gathering he described as “very bizarre.” 

bizarre:奇怪な、信じられない
gathering:集会

「私は昨夜、オバマ政権はシリアでの政策や戦略を持っていないということに気づいたのです」と、アメリカ外交委員会の共和党幹部で、テネシー州選出のSenator Bob Corkerが先週述べた。彼が「とても奇怪だった」と述べていた集会で、外交政策について議論するホワイトハウス主催のワイン・チーズ歓迎会に、彼はちょうど出席していた。

Denis R. McDonough, the White House chief of staff, said he invited Mr. Corker and other senators to meet with him and Susan E. Rice, the national security adviser, because these issues are going to loom large in coming weeks, and the administration wanted to consult Congress. “I thought we had a good back-and-forth,” he said. 

chief of staff:首席補佐官
loom large:現れる、のしかかる
back-and-forth:やりとり

ホワイトハウスの大統領首席補佐官のDenis R. McDonoughは、Corker氏や他の上院議員を、自分や国家安全保障担当大統領補佐官であるSusan E. Riceと会わせるために招待したのだと言っていた。なぜならば、こうした問題は数週間のうちに重くのしかかり、オバマ政権が議会に解決を求めるようになるからである。「われわれはいいやりとりができたと、私は思った」と彼は語った。

Mr. Obama’s promise last year to overhaul the counterterrorism policy has been bogged down, officials say, in part because of the distraction of the surveillance disclosures by the former National Security Agency contractor Edward J. Snowden. 

counterterrorism:反テロリズム
overhaul: 徹底的に見直す
bogg down:立ち往生している、ぬかるみにはまる
National Security Agency:国家安全保障局(NSA)
surveillance:監視 
disclosure:暴露
distraction:迷惑/混乱

政府当局者が言うには、オバマ大統領の反テロリズム政策を徹底的に見直すという昨年の約束は、立ち往生してしまっていて、元国家安全保障局(NSA)局員のエドワード・スノーデンによる監視の暴露の混乱が部分的には原因となっているようだ。

And the president’s pivot to Asia has seemed more promise than reality, with negotiations for a trans-Pacific trade deal dragging on and the restoration of American military presence limited to announcements like a base-access deal in the Philippines. 

dragging on:泥沼化
restoration:復活

さらに、オバマ大統領のアジアへのピボット戦略は、TPP交渉は泥沼化し、フィリピンの基地利用条約のような発表に限定されたアメリカ軍の駐留の復活に見られるように、現実以上のことを約束しているように思える。

It was on Mr. Obama’s trip to Asia last month that his frustrations with his critics boiled over. “Why is it that everybody is so eager to use military force after we’ve just gone through a decade of war at enormous cost to our troops and to our budget?” he said in Manila. 

boiled over:至る

彼の批判に対するイライラが爆発したのは先月のオバマ大統領のアジア外交ツアーのときのことだった。「なぜみなさんは、我々が軍隊と予算に対して莫大なコストのかかった戦争を10年間経験した後に、武力を使うことにそんなに熱心になるのだろうか?」と彼はマニラで言った。

日曜日。今日はこれまで。昨日は1日海野塾で、夜はテンプル大学のロバートさん宅のパーティに塾生と一緒に参加した。ブラジルの大使夫婦も来られていて、楽しかった。10時に失礼したが、流石に朝から勉強していたので、へとへとになって帰った。今日はスケートと英語の勉強がある。いつものパターンだ。ではまた明日。

swingby_blog at 07:24コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール

swingby_blog

プロフィール

海野 恵一
1948年1月14日生

学歴:東京大学経済学部卒業

スウィングバイ株式会社
代表取締役社長

アクセンチュア株式会社代表取締役(2001-2002)
Swingby 最新イベント情報
海野塾のイベントはFacebookのTeamSwingbyを参照ください。 またスウィングバイは以下のところに引っ越しました。 スウィングバイ株式会社 〒108-0023 東京都港区芝浦4丁目2−22東京ベイビュウ803号 Tel: 080-9558-4352 Fax: 03-3452-6690 E-mail: clyde.unno@swingby.jp Facebook: https://www.facebook.com/clyde.unno 海野塾: https://www.facebook.com TeamSwingby
講演・メディア出演

最新記事
月別アーカイブ
Recent Comments
記事検索
ご訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

   ご訪問ありがとうございます。


社長ブログ ブログランキングへ
メールマガジン登録
最新のセミナー情報を配信します。
登録はこちらのフォームから↓