2015年10月29日

移動したベトナム近くの中国の油田掘削装置(2)

The arrival of the rig — more than 40 stories tall and the size of a football field — prompted daily clashes at sea between Chinese vessels sent to protect it and Vietnamese boats that tried to pierce the perimeter of about 12 miles the Chinese had established around it. 

stories:階層
prompt:促す
pierce:穴をさす、貫通する
perimeter:境界線

40階以上の高さがありフットボールフィールドの大きさがあるその掘削の配置は、それを警備するために送り込まれている中国船と、中国がその周囲に設定した約12マイルの境界線を突破しようとするベトナム船との間で日常的な海上での衝突を誘発した。

Chinese Coast Guard vessels rammed smaller Vietnamese boats, and the Chinese used powerful water cannons to keep the Vietnamese vessels at bay. 

Chinese Coast Guard vessels:中国湾岸警備船
ram:激しくぶつかる
keep at bay:寄せ付けない

中国湾岸警備船はより小さなベトナムの船に激しく体当たりし、そのベトナム船を寄せ付けないために強力な高圧放水砲を使用していた。

Both sides also stationed naval vessels in the distance, and Chinese fighter jets flew over the rig from time to time. In Vietnam, anti-Chinese protests turned violent as two Chinese workers were killed and factories run by Taiwanese and South Korean companies were destroyed. 

station:配置する
from time to time:時々

両陣営は遠方に艦艇も配置しており、更に時折中国の戦闘機がその掘削装置の上空を飛行していた。ベトナム国内では、2名の中国人労働者が殺され、台湾人や韓国人の会社が操業していた工場が破壊されたように反中国抗議デモが暴徒と化した。

China’s Foreign Ministry said Wednesday that the movement of the rig should not be seen as a retreat, emphasizing the position that the Paracel Islands were China’s territory and that the rig was operating in “undisputed coastal waters” of the islands. 

retreat:退却
position:見解

中国の外交部長が水曜日に、この掘削装置の移動を退却と捉えるべきでなく、パラセル諸島は中国の領土でその掘削装置は論争が起こってないパラセル諸島の海域内で稼動していたという立場を強調した。 

China, though, could be moving the oil rig to ease relations with Vietnam, said Bonnie Glaser, a senior adviser for Asia at the Center for Strategic and International Studies in Washington. “It could be a face-saving way to end the over two-month-long standoff with Vietnam,” she said. 

face-saving:面子を守る
standoff:睨み合い

一方で中国はベトナムとの緊張状態を緩和するためにその石油掘削装置を移動させたに違いないと、ワシントンにあるCenter for Strategic and International Studies(CSIS)のアジア部門上級アドバイザーBonnie Glaserは言った。「ベトナムとの2か月以上におよぶ睨み合いを終わらせるための面子を保つ方法になりえます」と彼女は語った。

The Voice of Vietnam, a state-run news agency, said Wednesday that Vietnamese law enforcement officials saw the rig moving away from its position on Tuesday evening. The agency added that the move may have occurred because of the approaching Typhoon Rammasun. 

国営通信社Voice of Vietnamは水曜日に、ベトナムの取締官が火曜日の夕方に元の場所から移された掘削装置を確認したと報道した。その通信社は台風Rammasunの接近のために移動した可能性があると付け加えた。

But an influential Vietnamese military official, Maj. Gen. Le Ma Luong, said the Chinese were backing down and were moving the rig because of the “strong reactions”of Vietnam. In an interview in PetroTimes, a Vietnamese state-run news outlet, the general said the typhoon was “just an excuse.” 

Maj. Gen. :major General 少将

しかし影響力を持つベトナム軍当局者のLe Ma Luong少将は、ベトナムの「激しい反発」のために中国は折れて、掘削装置を移動させたのだと言った。ベトナムの国営報道機関であるPetroTimesのインタビューの中でその将軍は台風は「言い訳に過ぎない」と語った。

木曜日。今日はこれまで。昨年の記事だが今米軍が南シナ海の中国軍の基地に対峙しているが、全く同じことを昨年からベトナムは行っていた。ようやく、オバマが重たい腰を上げたということだ。さて、昨日の昼はハナビラタケの内藤社長と会食。夜はトッパンの招待でコンサートに愚妻と行ってきた。大久保専務と巽さんにお会いすることができ、また、コンサートは楽しかった。愚妻が大いに喜んでいた。食事も楽しむことができた。ワインは一品だった。今日の昼はキャプランの森本社長と冨田さんとの会食だ。明日はダイセルのシリーズの講演があるので資料を見ないといけない。ではまた明日。

swingby_blog at 05:17コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール

swingby_blog

プロフィール

海野 恵一
1948年1月14日生

学歴:東京大学経済学部卒業

スウィングバイ株式会社
代表取締役社長

アクセンチュア株式会社代表取締役(2001-2002)
Swingby 最新イベント情報
海野塾のイベントはFacebookのTeamSwingbyを参照ください。 またスウィングバイは以下のところに引っ越しました。 スウィングバイ株式会社 〒108-0023 東京都港区芝浦4丁目2−22東京ベイビュウ803号 Tel: 080-9558-4352 Fax: 03-3452-6690 E-mail: clyde.unno@swingby.jp Facebook: https://www.facebook.com/clyde.unno 海野塾: https://www.facebook.com TeamSwingby
講演・メディア出演

最新記事
月別アーカイブ
Recent Comments
記事検索
ご訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

   ご訪問ありがとうございます。


社長ブログ ブログランキングへ
メールマガジン登録
最新のセミナー情報を配信します。
登録はこちらのフォームから↓