2008年02月13日

今日は寒いですが、もうじき春ですね。

先日の大連研修の内容について続きを書きましょう。確か先日は初日の解説をしましたが、今日は2日目から書きましょう。毎回、講師の都合で、日時に関係なく変更がありますが、今回は以下のとおりです。


幹部研修−大連ツアー日程表

2008/1/30(水曜日)

10:10 成田空港→大連周水子国際空港 NH903 成田10:10−大連12:30
13:15-13:50 研修先―参戎洋六餮惨浜服務有限公司へ移動
13:50-14:30 名刺交換・研修参加者自己紹介 幹部研修ツアー主旨・日程表説明
14:30-15:20 見学&移管業務説明  住化人力資源管理服務有限公司 総経理 川崎様
15:20-15:50 質問&参加者同士ディスカッション
15:50-16:10 研修先▲Εルマートへ移動
16:10-16:40 大連現地の外資スーパーを見学
16:40-17:00 大地春餅へ移動 西岗
17:00-18:00 講演 北朝鮮のビジネスと中国との関係 :大連三星凱楽麗装飾設計工程有限公司 総経理 朴振松様
18:00-20:20 夕食:大地春餅 東北料理 ゲスト:大連毅信軟件有限公司 白石さま 吉林省 王暁光さま
20:20 フラマホテル着 フリータイム

2008/1/31(木曜日)

7:30-8:00 朝食
8:00- 9:30 朝会:日系企業にての中国人管理者のご感想 ゲスト:李子照 様
9:30-10:30 研修先B舅INNOBIO生物有限公司へ移動
10:30-11:40 講演&交流&見学 大連INNOBIO生物有限公司 ゲスト:総経理 呉文忠 様      
11:40-12:00 現代粗糧(開発区店)へ移動
12:00-13:00 ランチタイム:現代粗糧(開発区店)
13:00-13:50 研修先newsoftへ移動
13:50-14:00 newsoftの説明&外側見学&ソフトパーク見学
14:00-14:10 研修先 Swingby 大連へ移動 高新園区
14:10-15:30 オペレーションセンター&BPO業務説明 弊社 本山
15:30-16:20 現地勤務の日本人若者の実際交流(2人) 弊社 大連BPOセンターの日本人若者
16:20-17:00 万宝海鮮(労働公園店)へ移動
17:00-18:30 講演 中国現地経営者のご感想 ゲスト:日本財産保険 岡本様
18:30-20:00 レストラン:万宝海鮮(労働公園店) ゲスト:日本財産保険 岡本様
                               住化人力資源管理服務有限公司 総経理 川崎様
大連市招商局 原施局長
20:10 フラマホテルに帰着

2008/2/1(金曜日)

7:30-8:00   朝食
8:00-9:00   朝食会:現地中国人経営者の中日感覚 ゲスト: 中日友好センター 周那様 13352203782
9:00-10:10  フラマホテル→旅順
10:10-11:50 研修先Π篝弩学 1)203高地博物館 2)日露戦争陳列館
11:50-12:00 昼食場に移動
12:00-12:45 レストラン:世外桃源      中国東北田舎料理
12:45-13:00 研修先 アセンダス移動
13:00-13:40 騰飛産業園区見学 大連軟件園騰飛発展有限公司 張志勇様
13:40-13:50 研修先 HISOFTへ移動  
13:50-14:50 講演 講演:中国におけるビジネス展開及び人材管理(プレゼン) HISOFT 社長 李遠明 様
14:50-15:30 質問タイム
15:30-15:50 得威会館へ移動
15:50-17:00 日本企業が中国進出現状の問題 ゲスト:日本貿易振興機構(ジェトロ) 大連事務所所長 藤原様
17:00-18:30 講演 BPO業務
18:30-20:00 夕食:得威会館                
20:20 フラマホテルに帰着

2008/2/2(土曜日)

7:30-8:00 朝食
8:00-9:30 幹部研修ツアー反省会
9:30-9:45 一時解散−ホテルチェックアウト
9:50-10:10 研修先青空市場に移動 リムジンバス
10:10-11:10 青空市場見学 大連であまり知られてない低所得層の市場の見学
11:10-11:20 青空市場→大連周水子国際空港
11:20-11:50 空港内コーヒーショップ
11:50 搭乗手続き NH904
13:15-17:05 大連周水子国際空港→成田空港


先日はこの李子照さんまで話しましたね。今日はこのあとのINNOBIOの呉文忠さんからです。彼は私がアクセンチュアの時代にこの研修を始めた5年前に、得威の郭偉社長から紹介してもらいました。彼は当時、ドイツからの留学から戻ったところでした。この5年間で、植物バイオの会社を売り上げ40億円までにしました。典型的な帰国成功組です。彼のところを訪問している理由は彼の商売は欧米だけだと言うことなんです。日本企業の主だったところには3年前に紹介したのですが、何処の企業も関心を示しませんでした。

なぜ欧米と日本とはビジネスのやり方がちがいうのかを勉強するために訪問しています。彼は日本企業とはもう仕事をしたくないと言っていますが、私はなんとか日本企業と仕事をしてもらおうといろいろ紹介しています。現在は東レの周藤さんにお願いして、彼の会社に紹介してもらっています。日本企業の価値観の違いを勉強するためです。

彼は英語しかわからないので、研修参加者とのコミュニケーションは通訳を会することが多いのですが、英語を話さない参加者が多いのには問題を感じます。欧米文化、商慣習を日本人が理解しないので、多分、彼と商売が出来ないのだと思います。参加者には日本語圏だけでビジネスをすることの危険性を教えています。世界中のあちこちで日本人はビジネスをしているのですが、日本語が理解できる人たちとだけ商売をしていることが危険なのです。

このあとはNEUSOFTの大学の見学です。今回は学校が休みでしたので、学生はいませんでしたが、寮を外から見ることができました。いま、中国には2600万人の大学生がいます。昨年の卒業生が420万人。そのうち200万人が失業していると聞いています。現役の学生が以下に勉強しているかを見せるためにここに行っています。この学校は生徒が15000人いますので、寮も中途半端ではありません。

壮大はビル群が建ち並んでいます。彼らは朝6時半に起床して、10時半まで休みなく勉強しています。勉強と言うよりかは暗記していると言った方が正しい。この國は科挙の國です。ましてや、この10年間で、学生が10倍になりました。先生も足りない。ともかく暗記です。ものすごい博学です。日本人は大学では暗記をしません。ですから、社会に出てから、中国人のエリートには情報量で全く太刀打ちできない。

要するに歴史、四書5経の類い、専門の知識の暗記をひたすらして来ているので、それをどう活用するかの教育をすれば、化けます。こうした人材は脅威ですが、我々と一緒にビジネスをすれば状況は一変します。今までは日本企業は日本に留学して来ている中国人をもっぱら採用してきましたが、これからは中国にいる日本語を知らない中国人も採用するべきです。

日本語を勉強する人は全体の5%で、90%の人たちは英語を勉強しているからです。この人たちに日本語教育をして、愛用することにより、採用の幅が広がるからです。教育に半年もあれば良いのではないでしょうか。

このあとは元ライブドアの子会社で、今はスウィングバイのかいしゃですが、BPOセンターを訪問します。ここの特色はコールセンターの半数が日本人です。この日本人は中国、中国語を勉強しにここに来ています。ですから、大連理工大学への語学留学かと言う選択肢の中にここを選んだ人たちです。ですから、真摯な人たちばかりです。中には大学院を卒業してからここに来ている人もいます。

昨年の10月まではMI Innovationでした。もう訪問を始めてから3、4年になります。私がスウィングバイのビジョンを書いて4年ですが、この会社は私のビジョンと同じことをしていましたので、買収しました。ここの元社長は現在弊社の役員をしています。200万人いるフリーターの2万人を中国に連れて来て、夢を持ってもらいたいと言うのが私の考えです。

以下時間が来てしまい、この続きはまた後日。

swingby_blog at 05:35コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール

swingby_blog

プロフィール

海野 恵一
1948年1月14日生

学歴:東京大学経済学部卒業

スウィングバイ株式会社
代表取締役社長

アクセンチュア株式会社代表取締役(2001-2002)
Swingby 最新イベント情報
海野塾のイベントはFacebookのTeamSwingbyを参照ください。 またスウィングバイは以下のところに引っ越しました。 スウィングバイ株式会社 〒108-0023 東京都港区芝浦4丁目2−22東京ベイビュウ803号 Tel: 080-9558-4352 Fax: 03-3452-6690 E-mail: clyde.unno@swingby.jp Facebook: https://www.facebook.com/clyde.unno 海野塾: https://www.facebook.com TeamSwingby
講演・メディア出演

最新記事
月別アーカイブ
Recent Comments
記事検索
ご訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

   ご訪問ありがとうございます。


社長ブログ ブログランキングへ
メールマガジン登録
最新のセミナー情報を配信します。
登録はこちらのフォームから↓