2009年08月27日

新世界秩序ー陰謀の理論5

昨日は第一法規の田中社長と会食をした。出版業界が保守的なことがよくわかった。ここで言うグローバリゼーションとはほど遠い世界のようだ。日本にはこうした業界が数多くある。外資も参入できない。また、海外にも進出しにくい。国内の企業間の競合は今後もあるが、そのためのコスト削減と、これからのデジタル化は必須のようだ。企業の変革にはそのための種を育てなければならない。若手をどう育てていくかが今後の企業変革の第一歩のように思う。

今夜は船がある。創業6周年記念と言うことで、中国の携帯電話で日本の動画漫画を配信ているリンさんを講師に呼んでいる。ものすごく精力的な人で、日中を駆け巡っていて、力が余ってしょうがないと言う人だ。船のイベントは始めてだが、楽しみだ。今日は3時頃から起きているので、夜まで持つかどうか心配だ。さて続けよう。

18世紀末になって、John RobisonとかAugustin Barrueのような反動的な陰謀理論家たちはイルミナティが抑圧から生き残り、アメリカ革命、フランス革命、ロシア革命のような大きな歴史的なイベントの背後で、黒幕となることを考え始めた。イルミナティは世俗的人間主義者や無政府ー共産主義者が言う桃源郷を作るために世界革命を画策しているのだと信じられていて、この桃源郷は人間が造り出す自然的秩序に対する脅威としてみられていた。

世俗的人間主義 secular humanist :宗教(特にキリスト教)を重視しないヒューマニズムをキリスト教右派が批判的にこう呼ぶ

19世紀になって、イルミナティの陰謀の恐れはヨーロッパの支配階級の現実の関心事となり、この恐れに対する圧政の反動として回避しようとした一連の革命を引き起こしてしまった。

一連の革命 1848年の革命 Revolutions of 1848フランスの二月革命、ドイツ人地域の三月革命など、1848〜49年にヨーロッパ全域でおきた革命の総称。

20世紀も半ばになって、イルミナティの「悪魔化」が成功して、中間、もしくは下層階級の極右翼もしくは極左翼の陰謀の理論家たちはイルミナティと言う言葉をいかなるピラミッド構造の秘密結社とか貴族社会の血統を記述するために使い始めた。彼らは一つの世界政府を通じて、新世界秩序を作ると言う企みを疑っていた。しかしながら、ある憶測によると、エール大学の卒業生の組織であるスカル・アンド・ボーンズは事実、歴史的なババリアのイルミナティの再来とか継続であり、統合国家体制のような考えを持っている。

悪魔化 demonization :同じ民主主義の土俵で民主主義の政策論争をしている相手を軍国主義者扱い、あるいはテロ信奉者扱いするという「悪魔化」という。

統合国家体制 シナルキー(Synarchy):アナーキー(無政府主義体制)の正反対とされる。つまり、国家権力がすべて、個人の権利と自由はゼロと言う政治制度だ。

フリーメーソンの主義

多くの反フリーメーソンの人たち Anti-Masonsは「高級な」フリーメソンの人たちは秘密の新世界秩序を作ろうと陰謀を企んでいると信じている。これらの陰謀理論家が言うには George WashingtonとかBenjamin Franklinのようなアメリカ合衆国の幾人かの建国の父たちはフリーメーソンの象徴と神聖幾何学を持ち、それはアメリカの社会に織り込まれていて、特に、アメリカ合衆国の国璽(こくじ)、一ドル紙幣、ナショナルモールの建設物の建設様式、Washington, D.C.の通りやハイウェイなどがそうである。

神聖幾何学という言葉は、人類の歴史が辿った様々な文化において、宗教、哲学、精神的信仰など、幾何学から発生したものごとを網羅するために、考古学者や人類学者、幾何学者によって使用されている。神聖なる幾何学形は自然界のいたる所に存在し、幾何学を通じて融合性の概念を明示している。

National Mallナショナル・モール:ワシントンを訪れた誰もが訪れる場所である。連邦議事堂からリンカーン記念碑までの緑地帯であるナショナル・モールには、スミソニアンの各種博物館を始めとして、ワシントン記念碑第2次世界大戦記念碑コンスティチューション・ガーデンベトナム戦争退役軍人記念碑朝鮮戦争退役軍人記念碑、さらに南にはジェファーソン記念碑フランクリン・ルーズベルト記念碑など、多数の記念碑が置かれている。ナショナル・モールは、いわば首都を代表する公園として、これらの記念碑とは別の国立公園ユニットに数えられている。

彼らが憶測しているのはフリーメーソンたちは「宇宙の偉大な建設者」である神の計画に従って、政府に対して彼らの計画を神秘的に束ねるためにこうしているのだと言っており、アメリカ合衆国が外部からの影響の左右されない「地球上に神の王国」を究極は確立し、神聖なところに、あたらしエルサレムの第三の寺院を建設すること信じていると彼らは言われている。

フリーメーソンたちはフリーメソンが陰謀だと言う主張に対して反論してる。彼らが主張するのはフリーメーソンの主義は秘教を通じて、自然神学を促進しているのであって、彼ら自身はこの神秘的な象徴に何ら力を置いていない。

自然神学 natural theology:神の真理は啓示によって示されるのではなく、人の理性によってのみ明かされるとする神学上の立場。【対】revealed theology

象徴の図画がどんなに大きく描かれようと、力の連結とか管理とかの行為として、フリーメーソン主義の一部としてみられることはない。


swingby_blog at 06:58コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール

swingby_blog

プロフィール

海野 恵一
1948年1月14日生

学歴:東京大学経済学部卒業

スウィングバイ株式会社
代表取締役社長

アクセンチュア株式会社代表取締役(2001-2002)
Swingby 最新イベント情報
海野塾のイベントはFacebookのTeamSwingbyを参照ください。 またスウィングバイは以下のところに引っ越しました。 スウィングバイ株式会社 〒108-0023 東京都港区芝浦4丁目2−22東京ベイビュウ803号 Tel: 080-9558-4352 Fax: 03-3452-6690 E-mail: clyde.unno@swingby.jp Facebook: https://www.facebook.com/clyde.unno 海野塾: https://www.facebook.com TeamSwingby
講演・メディア出演

最新記事
月別アーカイブ
Recent Comments
記事検索
ご訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

   ご訪問ありがとうございます。


社長ブログ ブログランキングへ
メールマガジン登録
最新のセミナー情報を配信します。
登録はこちらのフォームから↓