2009年09月09日

新世界秩序ー陰謀の理論17

今日から新たにこのブログはhttp://www.chinabusiness-support.com/からも見ることが出来るようになった。今日から始めて読まれる方もおられるので、少し説明がいると思う。このブログは日本人のグローバル化の目的で書いていて、この3月からインターネットにある論文を翻訳して、解説している。現在はウィキペディアの「新世界秩序ー陰謀の理論」を翻訳していて、今日で、17日目になる。

内容は大学院の博士課程の前期ぐらいだと思っている。内容が極めて難しいのは欧米人にとっては常識的なことも多いが、日本に住んでいれば必要のない情報ばかりだからだ。海外で生活したり、国際会議に参加したりする場合には必須のインフラ知識になる。私のビジネスは中国人によるBPOだが、これは日本企業のグローバル・スタンンダードによる仕事の仕方を普及している。グローバル化の第一歩だが、その最極端のグローバル化そのものがこのブログになる。このブログを初回から読まれている人は2人しかいない。それほど難しのと量が多い。日本人が海外で、「イエローモンキー」とか「壁のシミ」とか言われないためには言語力の他に西欧の文明に接しておく必要がある。これがないと、国際会議で、仲間に入れてもらえない。

書く方も早朝から大変だが、この日本のグローバリゼーションをどう日本に普及させるかがライフワークなので、こうして続けている。また毎月一回はここでのブログに出てくるテーマとか用語の解説をしている。今月は今週の土曜日で、弊社の会議室で午後2時から5時まで行っている。参加は自由で、毎回7、8人が参加している。日時場所の仔細は弊社のホームページを参照してほしい。

昨日は「クーデータと厳戒令」で、Militia アメリカ民兵とかCIAの陰謀を扱ったが、さらにそのあとのテーマは「監視産業複合体」と言う造語だが、Intelligence Community インテリジェンス・コミュニティーがRFIDタグを使って陰謀を企んでいると言う話だ。昨日の話で、Permanent war economyと言う言葉が出て来たが、少し補足すると、GM子会社の経営者であり、1950年代に国防長官を経験した、チャールズ・ウィルソンCharles Erwin Wilson (July 18, 1890 — September 26, 1961)が提唱した言葉で、これは第2次世界大戦におけるケインズの戦争経済理論の“大成功”に味を占めたアメリカ産業資本が戦争経済の永続化を徹底させることで、アメリカの経済発展を継続させようという国家独占資本主義的な思想のようだ。では続けよう。

ある消費者保護の人たち、たとえば、Katherine AlbrechtLiz McIntyreは企業や政府がRFIDタグを使って消費者や市民のすべての動きをどうやってととらえようとしているかを警告しているが、彼らは宗教の陰謀の理論家のようになって来ていて、新約聖書のヨハネの黙示録 Book of Revelation に中に出てくる獣の数 Number of the Beast とともに、スパイチップと結びつけて考えている。

Number of the Beast  獣の数:艱難の間、すべての人間を支配下におくために、反キリストはみなが右手か額に自分の印を受けるよう強制した。この印が獣の印だ。すべての人々を自分のしもべとするために、反キリストは人々に自分の印を受けるよう要求した。彼は人間の命をてこに、政策を推し進め、獣に属するという印を見せなければ、その人は何も売り買いできない。この印は獣の名または獣の数で、獣がこの世界に現われると、人々は彼の名または数である印を受けるよう促される。

数えると、この印の獣の数は六百六十六あり、これは、反キリストである獣が自身を神であると宣言することを意味する。つまり、これは神であろうとする人間の傲慢さを示している。だから、この印を右手か額に受ける者は誰でも反キリストである獣を神として仕え、崇める。http://www.bjnewlife.org/japanese/bstudy/faq_50.php

ボストン大学の教授であるRichard Landesは終末論 apocalypticismを専攻していて、ボストン大学で、至福千年研究センターの共同創始者であり、理事でもあるのだが、この新しい技術が至福千年説の信仰家の間にしばしば警告が発せられているが、1436年のグーテンベルグの印刷機械の発明でさえ終末論の考えの波を引き起こしていると主張している。

??オカルティズム occultism

超自然的な力や現象の存在を信じ、それらに権威を認めようとすること。錬金術、占星術や心霊術などをいう。

Alice Baileyのニューエージ宇宙論によれば、大白色同胞団 Great White Brotherhoodと呼ばれるアセンデッド・マスターたち ascended mastersのグループが新世界秩序への人類の移行を監督するために「内方次元界」の中で、働いている。

Inner Planes
内方次元界物質界を構成する正負のエネルギーと四大元素が、それぞれ生のかたちで存在する世界。物質界の生物にとっては、そこで生存することさえ困難な世界となっている。
外方次元界(Outer Planes)
というのもあり、神々と死者の魂が住まう場所。デヴィルやデーモン、セレスティアルなどの来訪者(Outsider)の住む世界でもある。

9月4日に彼女の解説がある。少し引用しておく。

イギリスの神秘学者Alice Baileyはニューエージ運動の論争の的になっている創始者の一人だが、1940年に枢軸国に対して第二次世界大戦の連合国が1945年に最終的に勝利し、そして、政治的、かつ、宗教的な新世界秩序の連合国が創立されると予言した。

New Age: ニューエージ 1980年代から90年代初めにかけての, 西洋的な価値観・文化を拒絶し, 神秘的・全体的観点から環境問題, 医学, 人間関係などを見直すことに関心が高まった時期。


swingby_blog at 06:33コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール

swingby_blog

プロフィール

海野 恵一
1948年1月14日生

学歴:東京大学経済学部卒業

スウィングバイ株式会社
代表取締役社長

アクセンチュア株式会社代表取締役(2001-2002)
Swingby 最新イベント情報
海野塾のイベントはFacebookのTeamSwingbyを参照ください。 またスウィングバイは以下のところに引っ越しました。 スウィングバイ株式会社 〒108-0023 東京都港区芝浦4丁目2−22東京ベイビュウ803号 Tel: 080-9558-4352 Fax: 03-3452-6690 E-mail: clyde.unno@swingby.jp Facebook: https://www.facebook.com/clyde.unno 海野塾: https://www.facebook.com TeamSwingby
講演・メディア出演

最新記事
月別アーカイブ
Recent Comments
記事検索
ご訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

   ご訪問ありがとうございます。


社長ブログ ブログランキングへ
メールマガジン登録
最新のセミナー情報を配信します。
登録はこちらのフォームから↓