2009年09月11日

新世界秩序ー陰謀の理論19

今日は6時から経営研修があるので、このブログは少しだけだ。一週間は早いな。明日は久しぶりに、このグローバリゼーション研究会がある。今月は日本人にとっては新しいことばかりなので、解説する言葉が多すぎる。相当的を絞って議論をしないと拡散してしまいそうだ。オカルティズムは今日で3日目なので、あともう少しだから、終わらせてしまおう。その次はマインド・コントロールで戦後アメリカがドイツから技術者を連れて来て、人体実験をした話で、これもひどい話だ。化学兵器は知っていたが、こうした兵器があることは知らなかった。さて始めよう。

例えば、1979年6月にニックネームで「薔薇十字団キリスト教徒」R. C. Christianという見知らぬ博愛主義者がアメリカ合衆国のジョージアに巨大は花崗岩の記念碑を建てた。それはコンパス、カレンダー、時計のような役割を果たしている。

Rose Cross 薔薇十字団 Rosenkreuzer ローゼンクロイツァー:中世から存在すると言われる秘密結社17世紀初頭のヨーロッパで初めて広く知られるようになった。

1614年神聖ローマ帝国ドイツ)のカッセルで刊行された怪文書『全世界の普遍的かつ総体的改革』とその付録『友愛団の名声』で初めてその存在が語られ、一気に全ヨーロッパで知られるようになる。フランセス・A・イェイツによれば、この背景には薔薇すなわちイングランド王家を旧教ハプスブルク皇帝家の支配からの救世主として迎え入れようとする大陸諸小国の願望があったという。なお、前述の怪文書の刊行から4年後の1618年にドイツを舞台とした宗教戦争である「三十年戦争」が勃発している。

始祖クリスティアン・ローゼンクロイツ (Christian Rosenkreuz) の遺志を継ぎ、錬金術魔術などの古代の英知を駆使して、人知れず世の人々を救うとされる。

起源は極めて曖昧だが中世とされ、錬金術師やカバラ学者が各地を旅行したり知識の交換をしたりする必要から作ったギルドのような組織の1つだとも言われる。

薔薇十字団の存在はやがて伝説化し、薔薇十字団への入団を希望する者だけでなく、薔薇十字団員に会ったと言う者が現れるようになる。また、薔薇十字団員を自称するカリオストロサンジェルマン伯爵などの人物や薔薇十字団を名乗る団体、薔薇十字団の流れを汲むと自称する団体も現れるようになり、当時の人々を惑わせた。現在でもそのような事例は続いている。

この流れのほかにも人智学から派生した「薔薇十字団」が南ドイツに現在でも存在し、完全に本家からは独立し、ある村の片田舎で毎週日曜日の午前中にはキリスト教ミサ礼拝に似た儀式を独自に繰り広げている。

10の助言からなるメッセージは多くの言語で、神秘的な構造の上に記されていて、予言さている2012年最後の審判の日の出来事 predicted 2012 doomsday event の時に生きている人たちのための指示書として書いてある。破壊されてしまった文明よりもより良い文明を作るために書いてある。このジョージア・ガイドストーン Georgia Guidestonesはニューエージ運動の人たちのメッカとなり、幾人かの陰謀の理論家たちは新世界秩序の「十戒」Ten Commandmentsが刻み込まれていると確信している。

Ten Commandments 十戒:モーセの十戒。 モーセから与えられたとされる10の戒律のこと。

正教会・プロテスタント(ルーテル教会以外)の場合 

  1. 主が唯一の神であること
  2. 偶像を作ってはならないこと(偶像崇拝の禁止)
  3. 神の名を徒らに取り上げてはならないこと
  4. 安息日を守ること
  5. を敬うこと
  6. 殺人をしてはいけないこと
  7. 姦淫をしてはいけないこと
  8. 盗んではいけないこと
  9. 偽証してはいけないこと
  10. 隣人の家をむさぼってはいけないこと

ユダヤ教安息日土曜日であるが、キリスト教会ではイエスの復活の日である日曜日を主の日と呼び、実質的な安息日としている。

カトリック教会・ルーテル教会の場合

わたしはあなたの主なる神である。

  1. わたしのほかに神があってはならない。
  2. あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。
  3. 主の日を心にとどめ、これを聖とせよ。
  4. あなたの父母を敬え。
  5. 殺してはならない。
  6. 姦淫してはならない。
  7. 盗んではならない。
  8. 隣人に関して偽証してはならない。
  9. 隣人の妻を欲してはならない。
  10. 隣人の財産を欲してはならない。

 

マインド・コントロール

陰謀の理論家たちがよく憶測していることの中に、新世界秩序を陰謀する人たちはマインド・コントロールを使い、これは広範囲に及ぶ心理的な戦術で、個々人の自身の考え、行動、感情、もしくは意思を管理することを破壊してしまい、陰謀家の目標を達成しようと言うものである。これらの戦術は潜在意識でのすり込み subliminal advertising から洗脳された潜伏スパイ、すなわちMKULTRAプロジェクト、それと「活動君主」、さらにハイテク心理戦争と言われるサイレント・サウンド・スプレッド・スペクトラムに至るまでのすべてのものを包含している。

Project MKULTRA 秘密マインドコントロール計画:第二次世界大戦終了後、ドイツの科学者は連合国とロシアにより様々な拘留場に捕獲された。ドイツの 科学者をアメリカの研究に利用するため、また、ソビエト連邦に彼ら知的資源を与えないため、1946年、トルーマン大統領はペーパークリップ計画に権限を与えた。レポートはやつらは「熱烈なナチス」 であることをぶしつけに指摘している。彼らは「冷戦」活動にきわめて重要であるとみなされ、アメリカやカナダに移送された。これらの専門家のうち何人か は、集中キャンプにおける人体実験台への殺人的医療実験に参加したとして告訴されていた。1999年の上院と下院への報告によると、「1945年から 1955年の間に、ペーパークリップ計画や同様の計画のもと、765人の科学者、エンジニア、技術者がアメリカに移送された。
MKULTRAは、リチャード・ヘルムズの提案により「極 めて慎重を要する任務」として、1953年4月13日に設立された。MKDELTAとしてしられる、 MKULTRAの副作戦の任務は、化学・生物兵器の成分がどのようにして人間の改変に使用できるかを調べることだった。ARTICHOKE計画の資金を補 う仕組みとして設立されたMKULTRAは、みるみるうちにマンモスとなり、初期のマインドコントロール引き継ぎ抜きはなした。

Operation Monarch 活動君主: 以前、超自然的な心理学の複数世代の影響に対する彼らの 関心の結果として最高のSSドイツ語ナチ科学者によって行われた活動

Silent Sound Spread Spectrum サイレント・サウンド・スプレッド・スペクトラム:電磁気マインド-アルタリング・テクノロジーの開発の中にある秘密主義はその中に生来的に内在している強大な力を反映している。ズバリ言えばこのテクノロジーをコントロールする誰もが人々−全ての人々をマインド・コントロールできる。心を変容させるメカニズムはサブリミナル搬送技術、サイレント・サウンド・スプレッド・スペクトラム(SSSS)−それは 時にS-quad" または"Squad"と呼ばれる−に基礎を置いている。それはジョージア州ノークロスのオリバー・ロウリー博士によって開発され、「サイレント・サブリミ ナル・プレゼンテーション・システム」として1992年10月27日に特許が登録されている。

特許の要約は下記:

「沈黙の通信システム。その中では非聴覚的(nonaural)な搬送波がVLF帯またはVHF帯によって、もしくはそれに近い超音波帯域において求めら れる情報をAM変調またはFM変調されるか、または聴覚的にもしくは振動によって脳に変化を引き起こす為に伝播させられる。それは主に拡声器、イヤホン、 圧電変換機を使って成される。変調された搬送波はリアルタイムに直接、送信されるか、またはリスナーに対して後で送信するか繰り返し送信するために機械メ ディア、磁気メディアもしくは光学メディアの上に記録され、保存される。」

米政府が全ての人々と全ての国家をカバーするためにこのテクノロジーの限界を拡大するという計画を立てていることを示す証拠がある。これは海外の地域に対 して適用されるほぼ完成したHAARPプロジェクト及び国内用のGWENネットワークを利用することによって達成され得、完成する。米国政府はその全てを 否認している。

マイケル・パーシンガー博士はカナダ、オンタリオ州にあるローレンシアン大学の心理学と神経科学の教授である。あなた達は以前、レゾナンス誌の中で彼に出会っている。私達はその中で強力な電磁場が人の脳に影響を及ぼすことができることを示した彼の発見をレポートした。

「側頭葉の刺激は」彼は言った。「存在感覚、方向性の喪失、知覚の異常を誘発させることができ、普段抑圧されている悪夢と怪物のイメージを含む被験者の記憶の中の画像を誘起させることができる。」
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/MIND_CONTROL_WITH_SILENT_SOUNDS.htm

恐ろしい話だ。この時代に、どこまで、進んでいるのか見当もつかないが、地域戦争で、アメリカがが勝てないので、こう言った技術では人間を支配できないのだろう。神の怒りに触れそうだ。今日は時間が来たのでこれまで。



swingby_blog at 05:58コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール

swingby_blog

プロフィール

海野 恵一
1948年1月14日生

学歴:東京大学経済学部卒業

スウィングバイ株式会社
代表取締役社長

アクセンチュア株式会社代表取締役(2001-2002)
Swingby 最新イベント情報
海野塾のイベントはFacebookのTeamSwingbyを参照ください。 またスウィングバイは以下のところに引っ越しました。 スウィングバイ株式会社 〒108-0023 東京都港区芝浦4丁目2−22東京ベイビュウ803号 Tel: 080-9558-4352 Fax: 03-3452-6690 E-mail: clyde.unno@swingby.jp Facebook: https://www.facebook.com/clyde.unno 海野塾: https://www.facebook.com TeamSwingby
講演・メディア出演

最新記事
月別アーカイブ
Recent Comments
記事検索
ご訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

   ご訪問ありがとうございます。


社長ブログ ブログランキングへ
メールマガジン登録
最新のセミナー情報を配信します。
登録はこちらのフォームから↓